理科研究部が「大阪府生徒研究発表会」で発表します!

 10月21日土曜日午前、理科研究部の生徒が、大阪工業大学梅田キャンパスで開催される第10回「大阪府生徒研究発表会」に参加します。
 この発表会は、大阪府教育委員会・大阪府立天王寺高等学校・大阪工業大学が主催するもので、府内の国・公・私立高校の生徒が集い、理科・数学分野等の研究成果や海外研修の成果を発表します。

DSCN2594.JPG 

 本校の発表テーマは、「A theoretical study on the pH change of the Funahashi river(船橋川のpH変化に関する理論的研究)」です。
 21日当日は、生徒が、本校周辺を流れる船橋川の水質に関する調査・研究の成果をまとめたポスターをもとに英語で発表します。
 今回の発表は、本年7月29日に東京の日本化学会館で実施された「NICEST2017」という大会で、英語でポスター発表(日本生物工学会から「東日本支部長賞」を受賞)した内容に、東京大学教授のご指摘を反映したものだと聞いています。

DSCN2598.JPG

 「若き科学者たちの挑戦」と題された本大会での発表を楽しみにしています。
 理科研究部の皆さん、頑張ってください!