陸上競技部三段跳 全国大会で4位入賞!

 陸上競技部の曽根 颯 君が三段跳で全国大会4位入賞を果たしました。

 007.JPG

011.JPG 020.JPG

 2月3日土曜日、大阪城ホールで行われた、日本陸上競技連盟主催の「2018 U20 日本室内陸上競技大阪大会」で決勝に臨みました。
 陸上競技部の部員も観客席で応援していました。

 最初の3回の跳躍で8位入賞すれば、再度3回の跳躍ができることになります。

 曽根君は最初の3回で14m43を記録し8位入賞。

030.JPG

 適宜監督の先生から、アドバイスを受けていました。

 続く3回の跳躍のうち、2回目に14m70を記録し、応援に駆け付けた他の部員や我々教職員も思わず興奮しました。その時点で一躍8位から5位に浮上しました。
 5位に浮上した曽根君をたたえる場内アナウンスが流れ、大いに歓声が上がりました。

032.JPG 

 036.JPG

 そしてラストの3回目、14m87を記録し2位に浮上するや、興奮した口調の場内アナウンスが流れました。
 2回目3回目と記録が上がるたびにアナウンスが流れ、曽根君の名前と記録が場内に響き渡りました。
 私も記録が更新され、曽根君の名前が放送されるたびに、「よし!よし!」と思わず拳を握りしめていました。

 最終結果は惜しくも4位になりましたが、全国大会、しかも室内という条件の中で、よく健闘してくれました。
 全国大会4位入賞、すばらしい! 本当に立派です。

 この貴重な経験を生かし、今後も更にチャレンジしてください!