有志生徒による朝の身だしなみ指導!?

 4月13日金曜日8時15分ごろ、朝の登校指導に向かったところ、なんと、10数名の3年生の女子生徒が手作りのカードを持って、元気な呼び声で身だしなみ指導に参加していました。

 033.JPG

 さすがに3年生、同学年の生徒だけではなく、1、2年生にも先輩らしく明るく呼びかけていました。
 次々と登校してくる生徒たちは、突然のことで少し戸惑う生徒もいるようでしたが、呼びかけに多くの生徒が反応していました。有志生徒たちは、時には「セーフ!」「アウト!」と言いながら、指導にも協力してくれていました。

 先生方は、有志生徒の想定外の活躍を微笑ましく見守っていましたが、私の心の中では「なるほど、そういうことか」と思い当たることがありました。

032.JPG 030.JPG

 実は、昨日の放課後、校長室前の廊下にいた多くの生徒の中から、3名の代表生徒が訪ねてきました。そして、身だしなみ等の生徒指導、体育祭のことなどについて思いや願いを語りました。
 代表生徒の話を受けとめながら、先生方の生徒や学校への思い、校長としての思いや願いも伝えました。
 1時間半ぐらいかけて、互いに思いを語り合いました。最後に、「身だしなみについて、私たち3年生がみんなに話をした方が効果があります。」「私たちの思いを先生方に伝えてほしい。これからの頑張りを見てください。」と言って帰っていきました。

 そのようなことがあって、その時点では予想できなかったわけですが、その最後の思いが、今朝のこうした行動となって表れたことに、私は正直驚きもしたし、合点もいきました。
 そして、率直にうれしく思いました。

 これからの皆さんの行動を見守っていきたいと思いますし、活躍をどんどん自慢していきたいと思っています。
 生徒の皆さんの活躍を心から期待しています!