• トップ
  • 2018年
  • 6月
  • 長尾高校が大阪府「学校経営推進費」の支援校に選ばれました!

長尾高校が大阪府「学校経営推進費」の支援校に選ばれました!

 6月6日水曜日、たいへんうれしいニュースが届きました。
 大阪府の学校提案型事業である「学校経営推進費」に応募した結果、第一次選考の書類審査、そしてプレゼンテーションと質疑応答による第二次選考を通過し、支援校に選ばれました。

無題.jpg 

 本校は、生徒の希望する進路の実現をめざして取り組んできたこれまでの成果と課題をもとに、「『学びの改革』プロジェクト1」をテーマに提案しました。

 本支援事業により、昨年度末に配備した「進路学習室」をマルチセミナールームとして整備します。

 具体的には、次のように整備していきます。
〇前後の黒板を全てホワイトボード化し、天井吊下げ式のプロジェクターを設置。授業、講習やガイダンスに利用します。そして、生徒もプレゼンテーションができるようにします。
〇ホワイトボード仕様のパーティションで部屋を区切り、活用の幅を広げます。ビデオカメラで撮影した自身の面接練習やプレゼンの様子をパーティションに投影し、個人での振り返り、グループでのディスカッションができるようにします。
〇WiFi環境を整えタブレット型端末機を購入。既存のノートパソコンも利用し、今年度から導入した学習支援ツールを使って自習できるようにします。また、多くの生徒が調べ学習にも活用できるようになります。
 これらの他にも、プレゼンテーションやグループワークを採り入れた授業、学習支援ツールを活用しながらの面談や進路指導にも利用します。

 こうした機能を生かしながら、生徒の多様な進路希望に応じた指導や支援、日々の授業、自学自習をより一層充実させることで、生徒の学力向上、希望する進路実現につなげていきます。
 現在、可能な限り早期に工事に入り、活用できるよう準備を進めていますので、皆さん楽しみにしておいてください。