「卒業生講話会」を実施しました!

 9月20日木曜日、5限の「総合的な学習の時間」と6限のロングホームルームの時間に、本校の卒業生を講師に招き、1年生を対象とした「卒業生講話会」を実施しました。

 この講話会は、1年生46期生の担任団の発案により、先輩を講師に招き、より身近なものとして進路を捉え、生徒の進路に対する意識を高めるとともに、目標を持って高校生活を送って欲しいという趣旨で行われました。

 今回、本年3月卒業の43期生7名と一昨年3月卒業の41期生2名、計9名の先輩が来てくれました。

 まず、5限目は9名の卒業生が順番に各ホームルーム教室を回り、自身の高校生活、大学受験や大学生活等について語ってくれました。

 DSC01265.JPG

DSC01264.JPG DSC01267.JPG

 6限目は、体育館で生徒からの質問に対して卒業生が答えてくれました。

 006.JPG

 012.JPG

 進路担当の教員からの質問も含め、9名の卒業生は自身の体験をもとに、日々の授業の大切さ、行事や部活動、日々の生活の中で仲間と共に頑張ったことの思い出などにも触れながら、将来の目標や受験への心構えなどについて、堂々と語ってくれました。

009.JPG 010.JPG

018.JPG 019.JPG

 021.JPG

 今回、生徒にとって、自分たちの先輩の実体験に基づく話を直接聞くことができたことに大きな意味があったと思います。いずれの時間も、1年生は先輩たちの話を熱心に聞いていました。
 生徒の皆さん、忙しい中、みんなのために先輩方が来てくれたこと、そして、みんなのために、これからの高校生活と進路への取組みを大切にし頑張ってほしいというエールを込めて語ってくれたことを忘れないでください。

 今回講師として来てくださった9名の卒業生の皆さん、後期の授業も始まり忙しい中にもかかわらず、後輩たちのために思いを込めて話をしてくださり、本当に有難うございました。