二年生修学旅行便り(10月17日その2)

10時35分、生徒全員が水族館に入場しました。健康面でも特に問題はありませんでした。

館内で会った生徒に民泊の様子について話を聞いてみると、みんな口を揃えたように「楽しい」「めっちゃ楽しいです」と即答してくれています。

ジンベイザメが悠々と泳ぐ大水槽を前にして急いで走り出す生徒もいるほど、スケールの大きさに引き込まれ、熱心に観察したり写真を撮ったりしていました。

生徒たちは笑顔で声をかけてくれたり楽しそうに話をしていたり、水族館を含む民泊プログラムを満喫しているようです。
この後、生徒たちは班ごとに民家に戻り、15時45分から行う離村式まで、昼食や午後のメニューを体験します。