二年生修学旅行便り(10月18日その2)

本日午前中、4組から7組のマリンスポーツの様子です。

生徒たちはスウェットスーツに着替えビーチに集合。 インストラクターの方から諸注意を受けました。

その後、クラス写真を撮りました。 続いて、シュノーケリング、ドラゴンボート、自由遊泳に分かれてマリンスポーツを体験しました。

シュノーケリングは、結構沖の方まで出ていきました。ドラゴンボートは、スピードの上昇とともに歓声が上がっていました。

自由遊泳の生徒たちは、ボールで遊んだり泳いだり

それぞれ楽しんでいました。
これらの3つのメニューを順次全て体験しました。

午前の活動を終え、バスに乗って「むら咲むら」に向かいました。

まず昼食をとり、各自が希望したメニューに分かれて体験活動に取り組みました。

(沖縄伝統菓子作り)

(シーサー色付け)

(ジェリーキャンドル作り)

(オリジナル島ぞうり)

(沖縄そば打ち体験)

(さとうきび刈り体験)

結構敷地が広く、さとうきび畑に着いた頃にはすでに活動が終わっていました。ごめんなさい!
自分で刈ったさとうきびに加え、ジュースも作ったとのことです。

こうした沖縄ならではの体験活動にも熱中して取り組み、それぞれ手作りのお土産もできました。
以上のように、マリンスポーツと沖縄体験活動とを、午前と午後とに2団に分かれて取り組みました。

マリンスポーツに参加できなかった生徒は別メニューとなりましたが、沖縄の美しい海や自然、文化を存分に味わうことができた一日であったと思います。