• トップ
  • 2018年
  • 12月
  • 女子バレーボール部が「公立高校大会」で6戦5勝、ベスト16と大健闘しました!

女子バレーボール部が「公立高校大会」で6戦5勝、ベスト16と大健闘しました!

 12月15日(土)、本校体育館において「第52回大阪府公立高等学校バレーボール大会」の地区予選大会が行われました。

 朝早くから、体育館のコート2面に分かれて、本校のほか、清水谷高校、高津高校、枚方なぎさ高校の4校と、市立扇町総合・鶴見商業高校(合同チーム)、芦間高校、市立西高校、大手前高校の4校、合計8校の女子バレーボール部の皆さんが、それぞれ4校で総当たりの予選試合に挑みました。
 保護者の方々もたくさん応援に来られており、体育館の中は熱気にあふれていました。

 011.JPG

 本校は、当日の第一試合で枚方なぎさ高校と対戦し2-0、第三試合で高津高校と対戦し2-0と続けて勝利し、第五試合では清水谷高校と対戦し2-1で勝利して、全勝1位通過で翌日16日の試合に勝ち進みました。

 018.JPG

017.JPG

 16日(日)、吹田東高校での対戦の結果、天王寺高校に2-0、三国丘高校に2-0と勝利し、吹田東高校には1-2と敗れ、その結果ベスト16となったと顧問の先生から報告を受けました。

 試合の応援には行けず申し訳なく思っていますが、6戦中5勝をあげ、女子109チーム中ベスト16を勝ちとったことは本当に立派だと思います。よく健闘しました!

 今回の経験を生かし、次の大会にもつなげることができるよう、さらなる目標に向け、今後ますますの活躍を期待しています!