囲碁部が、近畿大会女子団体戦で大健闘しました!

 12月16日(日)午前10時から、江坂にある「アルプス江坂囲碁センター」で、「第7回近畿高校囲碁選手権大会」(近畿大会)が開催されました。

 本校囲碁部2年生の木村美湖さん、田中佑依さん、阪井涼馨さんの3名が、女子団体戦大阪府代表として出場しましたので応援に行ってきました。

 今大会の女子団体戦には、大阪・兵庫・京都・滋賀の4府県各2校、計8校が出場しました。

 本校の1回戦は、前日15日(土)に行われた女子個人戦で優勝した選手を主将とする、京都府の洛北高校と対戦しました。

025.JPG 

 主将の木村さんも副将の田中さんも、最後まであきらめず善戦しましたが負けとなってしまいました。
 三将の阪井さんがねばり強く戦い抜き、8目差で勝利をあげ、チームを勢いづけてくれました。

 

 続く2回戦は、兵庫県の青陵高校と対戦しました。

  

 2回戦は見事に3人とも勝利をおさめました。

 

 最後の3回戦は、同じく兵庫県の御影高校と対戦し、2回戦に続き3人とも勝利をおさめました。

 最終的に、本校は3戦中2勝をあげ、勝ち数2、個人の勝ち数は9戦中の7と大健闘しました。

 1位は京都府の洛南高校(勝ち数3)、2位は滋賀県の彦根東高校(勝ち数2)、3位は大阪府の大谷高校(勝ち数2、洛北高校に勝利)という結果となり、この3校が全国大会に進みます。
 ちなみに、男子団体戦は、1位は兵庫県の灘高校(勝ち数3)、2位は滋賀県の彦根東高校(勝ち数2)、3位は京都府の洛南高校(勝ち数2)という結果でした。

 本校は、同じく勝ち数2、しかも個人の勝ち数は単独2位の成績ですが、対戦校及びその結果により、順位は総合4位となり、惜しくも全国大会まであと一歩という結果になりました。

 しかしながら、他の7校の中には、前日の個人戦にも府県を代表して出場した生徒も含まれており、まさしく強豪校を相手に本当によく頑張りました。

 今回の近畿大会での経験を生かし、さらなる目標に向かって頑張ってください!
 今後ますますの活躍を期待しています!