救急救命講習会を実施しました!

 7月12日金曜日14時から柔道場で、運動系クラブに所属する新入部員全員と文化系クラブ代表の生徒、マネージャー、顧問の先生を対象に、救急救命講習会を実施しました。

 保健部の担当の先生から、この講習会の趣旨説明と講師の紹介がありました。

 

 この講習会は、毎年、夏本番を迎えるこの時期に実施しているもので、特に夏休み中の活動も含め、合宿を行うクラブもあることから、熱中症やけが、心肺停止の救護法について学ぶことを目的とするものです。

003.JPG

 講師として、明治国際医療大学から4名の救命救急士の方々にお越しいただき、講義と実技講習をしていただきました。

006.JPG 

 生徒に質問を投げかけながら、詳しくご説明くださいました。
 続いて、実技では練習用の人形をたくさんご用意いただき、数人のグループに分かれて心臓マッサージの練習を行いました。

011.JPG 016.JPG

 参加した生徒たちは、手の当て方や押さえ方、力加減を意識しながら熱心に練習していました。

 クラブ活動中に加え、いつ何時心肺蘇生が必要になるかわかりません。今回の講習で学んだことで、救急救命に対する意識を高め、いざという時に活用できるようにしたいと思います。

 これから、暑い日が続き、練習時間も長くなるシーズンです。
 睡眠や食事、水分補給など、日ごろから規則正しい生活習慣、健康管理を心がけ、特に熱中症やけがには充分気を付けて活動してください。