ノコギリクワガタを発見!

 7月19日金曜日の朝、本校新門につながる道を歩いていたところ、黒い虫がひっくり返っているのが目に留まりました。
 よく見るとメスのクワガタムシ。道の真ん中でひっくり返っているので、踏まれてはいけないと思ってつまんでみると、かすかに動いたので、そのまま校長室に持って入りました。

 砂糖を水で溶いて与えたところ、触覚も動き出したので一安心したという次第です。
 画像を見られた方は「ゴキブリでは?」と思われたかもしれませんが、この大きさからすると、ノコギリクワガタのメスだと思います。

 今朝出会ったノコギリクワガタは、きちんとしたエサをあげないといけないことから、ご家庭でクワガタを飼っている職員の方に持って帰ってもらいました。 

 本校に赴任してから、校内でコクワガタ、ノコギリクワガタのオスがひっくり返っていたり、教員がヒラタクワガタを捕まえたり、というようなこともたびたびありました。

 本校がそれだけ豊かな自然に恵まれた環境の中にあるのだなぁ、と改めて実感しています。