摂南大学で「異文化交流会」を実施しました!

 7月22日月曜日午後、摂南大学寝屋川キャンパスの図書館1階にあるラーニングコモンズで、異文化交流会を実施しました。
 この企画は昨年度から実施しているもので、海外からの留学生との交流を通して、生徒のコミュニケーション能力の向上、国際理解・異文化理解を図ることを目的としています。

003.JPG 

 今回は、摂南大学で学ばれている韓国の東明大学の留学生18人と本校生徒48名が6班に分かれ、20分間ずつ、3つのテーマについて意見交換しました。

 013.JPG

 まず最初に、本校と東明大学の紹介から始まりました。
 摂南大学国際交流センターの職員の方が、本校と東明大学についてプロジェクターを使って紹介してくださいました。長尾高校については、本校のホームページ等からデータを取り込んで紹介用のデータを作成してくださいました。 お忙しい中、誠に有難うございました。

043.JPG  

 生徒たちは、自己紹介の時に事前に準備した手品を披露したり、積極的に話しかけたりする中で、いずれの班もすぐに打ち解け合い会話が弾んでいました。

 

 今回のテーマは次の3点です。
(1)日韓それぞれの国の紹介、気候、有名な観光地などについて
(2)挨拶や普段の会話について
(3)芸能・スポーツ・アニメなど、若者の文化について

 

 3名の留学生の方が20分ごとに席替えをし、各テーマについて英語・韓国語・日本語を織り交ぜながら、楽しく交流していました。

 

 付添の英語科の先生方は、生徒たちの会話の様子を見守りながら、必要に応じてアドバイスをしてくださっていました。

 

 終了後の生徒の感想は、「とても会話が楽しく、参加して良かった」「有意義な時間になりました」など、肯定的な意見ばかりでした。

 摂南大学の方々、留学生の皆さまにはたいへんお世話になりました。
 誠に有難うございました。