• トップ
  • 2019年
  • 9月
  • 「長尾高校文化祭」を実施しました!(2日目・その2)

「長尾高校文化祭」を実施しました!(2日目・その2)

 クラス活動のほかにも、部活動や委員会の発表、活動もありました。

(軽音楽部)

 特別教室棟4階の「視聴覚教室」でライブ演奏がありました。会場にはたくさんのお客さんが来てくださっており、会場全体が熱気に包まれていました。

 

(茶道部)

 特別教室棟2階の「作法室」でお茶会がありました。部員の生徒たちは習った作法をもとに丁寧にお点前を披露してくれていました。凛とした所作に清々しさが感じられました。

 

(吹奏楽部)

 中庭でコンサートがありました。いつものように息の合った演奏で、観客と一体となって美しいハーモニーを奏でていました。あいさつや楽曲紹介での笑顔もよかった。

 

(理科研究部)

 学校近辺の河川の水質調査や断層、地滑り箇所などについて、調査・研究した成果をまとめたものがたくさん展示されていました。特に断層の発表に注目されている方が多かったようです。

 

 これらの他にも、展示や発表等の様子を撮影できませんでしたが、CAC(漫画研究部)による「CAC個性展」での作品発表、今回初めて行った放送部によるBGM放送、演劇部による照明・音響操作、クラスの演劇のサポートなど、それぞれの部の持ち味を生かし、日ごろの練習・活動の成果を遺憾なく発揮してくれていました。

 委員会活動では、保健委員会の生徒による発表として、美化・健康安全・環境に関する問題など、テーマ別のポスター展示がありました。また、図書委員会の生徒は「古本交換会」と『こどもに本を届ける基金』に寄贈するための絵本・児童書の収集活動に取り組んでいました。
 それぞれの委員会の特性を踏まえた、目的意識を明確に持った活動が展開されていました。

 さらに、PTA活動として、PTA役員、文化委員会や学年の実行委員の皆様方が、バザーや喫茶コーナーの運営に関わってくださいました。

 

 パネルにも工夫をこらしてくださり、何度も学校に来てくださって見事なパネルを制作してくださいました。バザーコーナーでは、前日から日用品等の整理や値札付けなどの準備に始まり、当日の活動、後片付けに至るまで、

 

 そして、喫茶コーナーでも、お茶やジュース等の準備から飾りつけ、お茶等のお世話、後片付けに至るまで、本当に熱心に取り組んでくださいました。
 PTA各委員の皆さま、バザーに日用品等を提供くださいましたPTA会員の皆さま、誠に有難うございました。

 全発表の終了後、文化祭の締めくくりとして、体育館で閉会式を行いました。

 

 生徒会の委員が司会進行、表彰状授与など、閉会式を取り仕切ってくれました。
 部門ごとの表彰では、各担当の先生方からの講評に続いて、吹奏楽部の生徒たちがドラムロールやBGMの演奏で場を盛り上げてくれました。

 最後に、文化委員会の委員長の閉会宣言をもって、文化祭の幕を閉じました。

 今年度の文化祭は、開会式でオープニングセレモニーを有志の生徒たちが企画・運営・発表を行うなど、新たな企画や取組みが盛り込まれ、生徒たちがそれぞれに主体性を発揮してくれました。

 各クラスによる演劇、映画制作、ダンスやバザーといったパフォーマンス、クラブや委員会の様々な発表活動では、生徒の皆さんの個性、創造性、地道な練習や研究、そしてチーム力が存分に発揮できていました。
 本当によく頑張りました!

 今回、この文化祭を盛り上げてくださった、生徒の皆さん、文化祭実行員・生徒会執行部・各クラブ・有志の皆さん、PTAの皆さま、全ての皆さまに心から感謝申し上げます。
 有難うございました!