• トップ
  • 2019年
  • 11月
  • 11月9日(土)に枚方市立南部生涯学習市民センターで演劇部が上演します。

11月9日(土)に枚方市立南部生涯学習市民センターで演劇部が上演します。

 11月9日(土)、枚方市立南部生涯学習市民センターで、第40回大阪府高等学校芸術文化連盟演劇部会・地域別文化祭(D地区)が開催されます。

 9日当日は、本校を含む7校の公立高校が上演します。

 本校演劇部の上演時間は9日(土)18:20~19:20
 演目は「Time after Time インディアンサマーより」(作者:阿部 順)です。

 生徒たちは、本番に向けて日々熱心に練習に励んでいます。
 この文化祭は、審査結果によって、近畿大会、そして全国大会につながる重要な大会です。
 上演時間が夜になりますが、お近くにお住まいの方、ご都合がよい方は、ぜひ生徒たちの演技をご覧になってください。

 昨日7日(木)放課後、大道具・小道具等の搬入準備をしていました。

 昨年度、この文化祭での上演を鑑賞しましたが、迫真の演技にとても感動しました。
 今回の発表にも大いに期待しています!

(プチ情報)
 実は、その小道具の中に私の書も含まれています。
 劇中、その書の題材をもとにしたセリフがあるそうで、ぜひ私に書いてほしいと、生徒たちがお願いに来ました。生徒の熱心さ、笑顔に、心を動かされ引き受けることにしました。

 題材は「有志者事竟成」、読み方は「志有る者は事竟(つい)に成る」でしょうか。要するに「しっかりした志があれば、必ず最後には成しとげることができる」「為せば成る!」といった意味の言葉です。