• トップ
  • 2019年
  • 11月
  • 本校体育館で女子バレーボール新人大会1次予選が開催されました!

本校体育館で女子バレーボール新人大会1次予選が開催されました!

 11月17日(日)定刻9時10分に、本校体育館で令和元年度新人大会1次予選の開会式が行われました。

 本校は2部女子のHゾーンの会場校となっており、本校の他に渋谷高校、芥川高校、山本高校が参加し競い合いました。

 

 第一試合、本校と芥川高校との試合です。
 顧問の先生方の激励を受け、

 チームで円陣を組み、声を掛け合いながら気持ちを引き締めていました。

 試合の序盤、10点ぐらいまでは、両チームがポイントを取ったり取られたりで拮抗していました。

 

 本校のサーブが連続で決まるなど、思わず力が入るような場面もありましたが、特に中盤以降は芥川高校が優勢になり、1セット目は芥川高校に取られてしまいました。

 1セット終了後、私は公務のため会場を後にしましたが、顧問の先生から、本校はその後2セットを取り芥川高校に2-1で勝利したと聞きました。
 よく挽回しました!
 最終的には、本校は渋谷高校に1-2と敗れましたが、山本高校に2-0で勝利し、Hゾーン2位で2部残留を決めました。
 

 久しぶりに試合を観戦しましたが、バレーボールという競技は、想像以上に瞬発性というか一瞬の判断が求められるものだなと感じました。
 専門的なことはわかりませんが、実際は判断していては遅いように思えるぐらい、「あっ!」という間にボールが床についてしまうように見えました。反射的に動けないと変化するボールについていけないのでしょうか。日ごろからの気構えや身構えが必要なのだろうな、と感じました。

 女子バレーボール部の皆さんは、日ごろからクラブのことだけではなく、様々な行事の際にもお世話をしてくれていますし、下足ロッカーの掃除など、学校のために力を尽くしてくれています。
 いつも有難う!

 今回は1セットだけでしたが、12月14日、次回も溌剌としたプレーを観られることを楽しみにしています!

 保護者の皆さま、卒業生の皆さん、今回も多くの方々が応援に来てくださいました。
 誠に有難うございました。