平成26年度 卒業式を行いました

 36日(金)卒業式を行いました。たくさんの保護者や来賓に見守られて、54人の生徒が卒業しました。とても立派に卒業証書を受け取り、別れのことばも大きな声でみんなに伝えてくれました。歩く姿も堂々として、三年間の成長を感じました。前途に幸多かれと祈ります。以下は当日の校長式辞です。

 

 

illust4153.png 

いよいよ、卒業の日がやってきました。今、卒業証書をお渡しした、54人の皆さん、卒業おめでとうございます。ご来場の保護者の皆様、今日子どもたちは、このように立派に卒業証書を受け取ってくれました。教職員一同、ほんとうに嬉しく思っております。ご卒業を心からお祝い申し上げます。

 さて卒業生の皆さん、皆さんはこの学校でいろいろなことを学びました。基礎学習や社会生活などの教科の勉強もしました。作業学習や実習などで、卒業後の仕事や作業に必要な力もつけました。美術や音楽で表現する楽しさも知りました。体育大会や学習発表会、部活動では、自分の力を出し切って頑張ることや仲間と協力することも学びました。生徒会活動やクラスの係活動では、責任をもって自分の役割を果たすことの大切さも学びましたね。それらの一つ一つがこれからのみなさんの生活の中で、きっと役に立つと思います。どうかみなさんは、この学校で学んだことに自信を持ち、これからの生活を送って行ってください。

 私の好きな言葉に「一隅を照らす」という言葉があります。人には、それぞれ、今いる場所で期待されている大切な役割があり、その役割を心をこめてこなすことが、生きる道だということだと私は思っています。

 みなさんは、卒業してからの進路先はさまざまです。それぞれの場で、自分自身の役割をしっかり果たしてください。そしてそれを自分なりに楽しみながら、これからの人生を歩んでいってください。みなさんが真面目に努力する姿やみなさんの素敵な笑顔は、きっと周りの人の心を動かし、温かくすることと思います。みなさんは、これから出ていく社会の中で、自信を持って、自分なりの自分だけの花を咲かせてくれることを願っています。

 さて、本日ご出席くださいました保護者の皆様におかれましては、これまで様々なご苦労を乗り越えられ、我が子を支え育まれてこられたことに心から敬意を表します。また、これまで本校の教育活動に多大なご理解とご協力をいただいてまいりましたことに深くお礼申し上げます。

 本日、ご臨席くださいましたご来賓の皆様方、関係機関の皆様方には日ごろより本校教育活動にご理解とご支援を賜っておりますことに改めて厚く御礼申し上げます。また、これからもどうか卒業生を含め、本校への温かいご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。本校も周囲からの信頼に応え、これらかも地域の支援教育力の向上に一層努めてまいりたいと思います。

 卒業生のみなさん、みなさんにとって泉北高等支援学校は母校です。これからも同窓会や体育大会などの学校行事の際には、みなさんの元気な姿を見せに、泉北高等支援学校に帰ってきてください。

 最後になりましたが、みなさんのこれからの進路先での活躍と幸せを、教職員一同いつまでも願っていることを申し添え、私の式辞とさせていただきます。

 

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31