新澤教授を招いて教員研修

 23日午後、梅花大学教授で以前「大阪府発達障がい者支援センターアクト大阪」センター長をなさっていた新澤伸子先生に「行動上の問題の理解と対応」というテーマで、講義とワークをしていただきました。自閉症スペクトラム障がいの特性について講義していただいた後、問題解決的アプローチ(観察⇒分析⇒介入⇒再評価)について、具体的な事例から手順を教えていただきました。観察記録用紙や計画用紙、ワークシート等もたくさんお示しくださったのでとてもわかりやすく、今後の活用が図りやすく、とてもありがたい内容でした。

新澤.jpg

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31