政治的教養を育む教育

 平成276月に公職選挙法が改正され、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられたことに伴い、支援学校の高等部においても政治的教養を育む教育の推進に努めることが課題となっています。

本校では、堺市の選挙管理委員会の協力を得て、実際に使用している投票箱や記載台を1カ月間借り受け、生徒会選挙にも使用するとともに事前学習を行いました。代表者を選ぶという意思決定の大切さと選挙への関心や意識が高まることを目標に学習しています。

 

IMG_4034.jpg

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31