第18回 体育大会

 28日(土)第18回体育大会を開催しました。

 

 うす曇りの天候の中、開会式を実施しました。新学期が始まってから2カ月足らずで、1年生はまだ学校に慣れ始めたところでしたが、入場行進もクラスごとにまとまって立派にできていました。選手宣誓では、前期の生徒会長がマイクなしで堂々と行いました。校歌斉唱、合同体操では生徒が前に立ち、指揮や師範演技を行いました。緊張したと思いますが、よくやり遂げました。

 

 学年種目では、1年生は「台風の目」を行いました。仲間ふたりで棒を持ち、コーンの周りを回って返って来ます。長い棒の一方を軸にしてコーンの周りを回るのには、相手の動きを見て走り方を調整する必要がありますが、呼吸を合わせて上手に行っていました。また、返ってきた棒を後ろに送る時、横一列の生徒が一緒に棒を飛び越えるのですが、これもまた棒の動きを読みながら、素早く行うことができました。仲間と協力しながらの競技で、互いの絆が深まったと思います。

 

 2年生は「なぞの宅配便」を行いました。荷物の箱をリレーで運んでいきます。一走、二走とだんだん箱が増えていき、アンカーは5個の箱を積み抱えて指定場所に行き、書いてある字がわかるように積み替えてゴールです。微妙なバランスを維持して走り抜ける生徒、落とさないように慎重に運ぶ生徒、途中で箱を落としても拾い上げて最後まで頑張る生徒とそれぞれによく頑張りました。

 

 3年生は「咲かせよう!泉北の花!」ということで、各クラスそれぞれでイメージし制作た花に担任が仮装しました。衣装や小道具を生徒一人ひとりが一輪車で運び、担任の身に付けていきます。とても華やかで担任のパフォーマンスも面白く、体育大会の場を盛り上げてくれました。準備等でも手間がかかったかと思いますが、協力して行うことでよい思い出になったと思います。

 

 徒競走、リレーでは、それぞれの力を思い切り発揮してくれました。2年生、3年生は昨年よりもとても早く走れる生徒が増え、迫力あるレース展開でした。みんなの闘志が伝わってきました。リレーでは、先生チームとよい勝負になりました。担当者の絶妙な司会で盛り上がりました。

 

 PTA・同窓会「玉入れ」では、たくさんの皆さんが参加してくださいました。同窓生もとてもたくさん参加してくれて、盛り上がりました。最後は3年生が圧倒的な勝利を飾りました。PTAの役員の方が色分けした鉢巻や回収箱を作ってくださいました。これからずっと活用できます。ありがとうございます。

 

 午後から、最大のイベントである「南中ソーラン、マスゲーム、組体操&ウェーブ」の直前に、小雨だった雨粒が大きくなってきました。せっかくこれまで練習した成果を見てもらうため、そのまま行いました。雨に負けず気合いの入った掛け声と、思い切った演技で、観客のみなさんを魅了することができました。生徒のみなさんの、気迫がみなぎったこれまでで一番すばらしい演技でした。みんなの力が一つに結集した瞬間でした。この時のことは、きっとこれからも思い出に残ることと思います。

 

 閉会式はテントの中で行いました。講評では、いろいろなことを話すつもりでしたが、雨のため、少しでも早く教室に帰って濡れた身体を拭いてほしく端折りました。その分をこのブログに書かせていただいています。

 

 最後になりましたが、卒業生のみなさん、雨の中、後片付けを手伝ってくれてありがとうございました。

  最後まで応援くださった保護者、関係機関のみなさま、ありがとうございました。

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31