第19回 体育大会

5月27日(土)さわやかな晴天のもと、第19回体育大会が開催されました。今年は、62人の一「年生を迎えての大人数での大会となりました。新年度が始まってから2カ月足らずで、特に新入生はまだ集団に慣れていない生徒もいましたが、練習を重ねる中でクラスの集団もまとまりができてくるようになりました。一年生の学年種目は「レッツ キャリーボックス」。一人ひとりが一輪車で箱を運び、最後にクラスごとにその箱を組み合わせるとひとつの絵と文字が浮かび上がります。それぞれのクラスへのみんなの思いが詰まっていました。二年生の学年種目は「泉北オープン!~唯一無二の一球なり!~」でくじで当たった様々な大きさのボールを一人ひとりがラケットで運びました。どんなボールが当たるかは分かりませんが、それぞれが少しでも早く運べるように工夫していました。三年生の学年種目は「進め!進め!楽しんで!」で、それぞれの生徒の好きなこと得意なことが表現できるように工夫されていました。

各学年の徒競走、学年対抗リレーの素晴らしい走りっぷりは圧巻でした。「南中ソーラン」は笑顔で踊る人、真剣に力を込めて踊る人、みんなと同じ動きではないけれどリズムに合わせて楽しく踊っている人、それぞれの「南中ソーラン」を心をこめて踊ることができていたと思います。「マスゲーム」「ウェーブ」「組体操」もコツコツと練習を重ねた成果が発揮され、息があって、メリハリのある素晴らしい演技だったと思います。

みんなで力を合わせて成功させた大会だったと思います。これを自信に、これからもいろんなことに積極的にチャレンジして、いろいろなことを楽しんでほしいと思います。

応援してくださった保護者のみなさん、卒業生のみなさん、最後まで残って後片付けしてくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31