泉北高等支援学校の歴史を偲ぶ季節からの贈り物

 本校の校庭には、養護学校時代に植え付けられた実のなる木が数本あります。教室で学ぶ生徒

見やすいように教室棟のすぐ近くに植えられており、当時の生徒たちが四季を感じながら眺めて

いたのでしょう。

  春の季節からの贈り物は、枇杷の果実です。教室棟と体育館との通路のそばにあり、数日前から

酸っぱい枇杷の実の香りが感じられるようになりました。近年は、生徒の衛生管理の重要性が高

まり、実際には生徒が実を取って食べることはないようですが、あまりにもいい香りで、鳥たちに全て

上げるのは残念です。そこで、一粒いただき食べてみました。お味は、春の季節を代表するさわや

な甘さでした。                                         5月31日 校 長

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31