台風21号により少々の被害が出ました

台風21号により本校にも少々の被害が出ました。

― 以下に被害を示します ―

1) 守衛室の屋根が飛びそうになりました。

2) 飛来した器物があたり、一部の窓ガラスが割れました。

3) 校庭南西部のフェンスが倒れました。

4) プールの教員室の扉が破損しました。

 校庭や畑付近の木々が折れたり倒れました。折れた木の危ない部分は教職員で伐採し、二か所に集めました。集めた木々はトラック1台分ほどになり、今後の廃棄方法を心配しています。また、秋の実りを期待していました栗、はっさく、柿の実の多くが落ちてしまったのも残念です。

 9 月4日(火)~9月7日(金)の期間で停電と断水が続き休校となり、生徒のみなさんには自宅待機をお願いしました。この休校の期間に台風で落ちた木の葉や枝がいっぱいの校庭の掃除を行い、教室の安全確認を済ませました。保護者の皆さんにはご心配をおかけし、申し訳ありません。

 9月10日(月)から授業と給食が通常通りに戻ります。生徒のみなさんは元気に登校してください。ただし、通学経路は完全に復旧していないところもあります。通学バスは安全に心がけて運行しますが、生徒のみなさんは登下校時にできるだけ通行に注意しましょう。

<倒れたフェンス><折れた木の伐採><折れた木々の仮置き場>

木くず.JPG

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31