車いすバスケットボールの指導を受けました  12月5日

ファインプラザからスポーツ指導員のかたにお越しいただき、

障がいのある方のスポーツについてお話しいただきました。

本日は2年生の体育の授業の一環として、競技用車いすを使った

バスケットボールを体験させていただきました。

競技用の車いすは、保健室にあるものとちがって、

・車輪がななめになっている (まわりやすくするため)

・足を置くところの前に棒がある(ほかにあたっても足を怪我しないため)

・後ろに小さなキャスターがついている(後ろに倒れにくくするため)

・ブレーキがついていない(手で直接車輪を止めるため) などの特徴があります。

生徒のみなさんは、初めて乗ってみる車いすをうまく操作しようと苦心していました。

また、思うように操作できたときにはうれしい表情をしていました。(教頭発信)IMG_3770.JPGIMG_3772.JPG

カレンダー

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31