• トップ
  • 2020年
  • 7月
  • コロナウィルス感染が発生した場合について 7月14日発信

コロナウィルス感染が発生した場合について 7月14日発信

 保護者のみなさま

 学校は何とか安全に教育活動を進めていますが、コロナウィルスの

感染がいつ発生するかと心配しながらの毎日です。別紙に"コロナウィ

ルス感染第2波に備えて"という文書が届きましたので添付いたします

のでご覧ください。

   ここをクリック ⇒ コロナウィルス感染第2波に備えて.pdf

 もし、本校の生徒又は教職員に感染者が出た場合は地域の保健所と

府庁に連携していただき進めていきます。以前文書でお出ししました

学校の動きを簡単におさらいします。

1)授業中に感染者が確認された場合

 ・生徒は帰宅します。自力通学生は自力で、バス通学生は保護者の

  お迎えをお願いします。生徒はお家からのお迎えが来るまで学校

  で待機します。

2)その日から原則3日間休校となります。保健所の指導で休校が伸

  びる場合もあります。学校の対応は説明文を生徒に持って帰って

  もらいます。3日間はデイサービスをできるだけ控えていただく

  ようにお願いします。学校で感染者が出たことをデイサービスへ

  お伝えください。

3)感染者には保健所から確認の電話と学校から連絡が入ります。

4)濃厚接触者は保健所が学校に来て検証していただき、保健所から

  の指示と学校から連絡が入ります。それ以外の生徒には学校から

  濃厚接触者でないことの連絡が入ります。

 なお、感染者と濃厚接触者と認定された生徒以外のお子さんの保護

者のみなさんへは「どの学年の?」「どのクラスの?」「だれが?」

「通学方法は?」等の情報を個人情報保護の観点からお伝えするのが

難しい場合があります。

 保護者のみなさんは状況把握が難しくなると心配なさることと思い

ます。申し訳ありませんが、学校は事象が発生した場合は保健所と連

携して安全に対応していきますので、この点をよろしくお願いします。

                         <校長発信>

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31