• トップ
  • 2021年
  • 1月
  • 3学期の始業式を行いました。     1月6日(水)発信

3学期の始業式を行いました。     1月6日(水)発信

本日、3学期の始業式を行いました。

2学期と同様に、すべての生徒が集まることはせず、

放送室からみなさんに校長先生のことばを送りました。

3()学期(がっき)始業式(しぎょうしき)あいさつ

みなさん、あけましておめでとうございます。いよいよ2021(ねん)がスタートしました。みなさんは、どのように(あたら)しい(とし)(むか)えたでしょうか?

11日間(にちかん)短い(みじか  )冬休み(ふゆやす  )でしたが、充実(じゅうじつ)した年末(ねんまつ)年始(ねんし)過ごせました(す     )か。相変わらず(あいか    )新型(しんがた)コロナウイルスの勢い(いきお  )衰えません(おとろ         )が、幸い(さいわ  )なことに、わが泉北(せんぼく)高等(こうとう)支援(しえん)学校(がっこう)では感染者(かんせんしゃ)出る(で )ことなく、本日(ほんじつ)始業式(しぎょうしき)迎える(むか    )ことができました。

引き続き(ひ  つづき  )油断(ゆだん)することなく、マスクの着用(ちゃくよう)手洗い(てあら )、うがいを徹底(てってい)することで、新型(しんがた)コロナウイルスはもちろん、インフルエンザも寄せ付けず(よ つ  )元気(げんき)に3学期(がっき)学校(がっこう)生活(せいかつ)過ごして(す   )いきましょう。

さて、今年(ことし)お正月(  しょうがつ)も、駅伝(えきでん)やラグビー、サッカーなどのスポーツが盛り上がり(も あ  )見せました(み   )(とく)箱根(はこね)駅伝(えきでん)では、駒澤(こまざわ)大学(だいがく)逆転(ぎゃくてん)総合(そうごう)優勝(ゆうしょう)とともに、まったくノーマークの創価(そうか)大学(だいがく)往路(おうろ)優勝(ゆうしょう)飾り(かざ  )、ラスト2キロまでトップを譲らず(ゆず   )堂々(どうどう)準優勝(じゅんゆうしょう)輝いて(かがや    )話題(わだい)呼びました(よ    )

創価(そうか)大学(だいがく)は、出場(しゅつじょう)選手(せんしゅ)1万メートル( まん     )平均(へいきん)タイムが全20校(ぜん  こう)(ちゅう)13()だったそうです。とても優勝(ゆうしょう)をめざせるようなチームではなかったのですが、並み居る(な い )優勝(ゆうしょう)候補(こうほ)抑えて(おさ    )(だん)トツのトップを走る(はし  )姿(すがた)多く(おお  )(ひと)勇気(ゆうき)与えました(あた      )。またゴール直前(ちょくぜん)抜かれて(ぬ   )しまったアンカーに対して(たい   )、チームメイトが笑顔(えがお)拍手(はくしゅ)健闘(けんとう)(たた)える姿(すがた)がテレビに映し出され(うつ だ   )、SNS(じょう)多く(おおく)感動(かんどう)のコメントが寄せられました(よ     )

駅伝(えきでん)のほかにも、高校(こうこう)サッカーや高校(こうこう)ラグビーでは激戦(げきせん)続いて(つづ    )おり、この(あと)決勝(けっせん)向けて(む  )高校(こうこう)日本一(にほんいち)をかけたドラマが繰り広げられて(く  ひろ       )います。

今年(ことし)は、延期(えんき)となったオリンピックイヤーでもありますが、こうしたスポーツ選手(せんしゅ)活躍(かつやく)見る(み )につけ、思い出す(おも  だ  )言葉(ことば)があります。

それは、「努力(どりょく)はウソをつかない」という言葉(ことば)です。スポーツには勝ち負け(か ま )がある以上(いじょう)楽しさ(たの   )喜び(よろこ   )だけでなく、苦しさ(くる   )悔しさ(くや   )伴います(ともな       )。これは私たち(わたし    )日常(にちじょう)生活(せいかつ)同じ(おな  )だと思います(おも     )

選手(せんしゅ)たちは目標(もくひょう)向かって(む   )最大限(さいだいげん)努力(どりょく)励みます(はげ      )。しかし、試合(しあい)勝って(か  )喜べる(よろこ    )選手(せんしゅ)は、ほんの(ひと)握り(にぎ  )です。多く(おお  )場合(ばあい)が、試合(しあい)負けて()悔し涙(くや  なみだ)をながすことになるかもしれません。

それでは、負けて()しまった選手(せんしゅ)にとっては、目標(もくひょう)達成(たっせい)のために頑張って(がんば   )きた努力(どりょく)無駄(むだ)だったのでしょうか。「せっかくがんばったのに、悔しい(くや   )思い(おも  )をするくらいなら、はじめからやらないほうがいい」と考える(かんが   )(ひと)もいるかもしれません。しかしはじめから(なに)もしなければ、悔しい(くや    )思い(おも  )をすることすらできません。

頑張って(がんば   )きた努力(どりょく)苦労(くろう)大きければ(おお       )大きい(おお     )ほど、達成(たっせい)した(とき)喜び(よろこ   )大きく(おお    )なります。同じ(おな  )ように、負けて(ま  )しまったとき、思う(おも  )ようにいかなかったときの悔しさ(くや   )大きく(おお    )なります。

そう考え(かんが  )ると、「悔しさ(くや   )」も頑張って(がんば   )きた努力(どりょく)結果(けっか)であり、大い(おお  )自慢(じまん)できる自分(じぶん)自身(じしん)勝ち取った(かち   と     )成果(せいか)だといえると思います(おも     )。そして、その悔しさ(くや    )(たね)となって、やがて(はな)咲き(さ  )()結ぶ(むす  )(とき)来る(く )かもしれません。

(ぎゃく)言えば(い  )悔しい(くや    )思い(おもい)をした(ぶん)だけ、最後(さいご)喜び(よろこ  )(はな)をいっぱい咲かせる(さ   )ことができるといえるかもしれません。スポーツ中継(ちゅうけい)のヒーローインタビューを()くたびにそう感じ(かん  )ます。

2学期(がっき)終業式(しゅうぎょうしき)で、2021(ねん)三日(みっか)坊主(ぼうず)でもいいから、(なに)かにチャレンジしようと(はなし)をしました。努力(どりょく)はウソをつきません。すこしずつでも、ゆっくりでも構いません(かま       )結果(けっか)出ず(で  )悔しい(くや   )思い(おも  )をしても構いません(かま       )努力(どりょく)すること自体(じたい)素晴らしい(すば   )ことです。そしてその努力(どりょく)必ず(かなら   )()見える(み  )結果(けっか)となって()結びます(むす      )

さあ、新学期(しんがっき)がスタートしました。人生(じんせい)は「やったもん勝ち(が )」です。がんばったことに絶対(ぜったい)(そん)はありません。反対(はんたい)に、やらなかったら(そん)をするだけです。がんばること、努力(どりょく)すること自体(じたい)楽しい(たの    )思える(おも    )努力(どりょく)天才(てんさい)」をめざして、毎日(まいにち)学校(がっこう)生活(せいかつ)元気(げんき)楽しく(たの    )過ごして(す   )いきましょう。結果(けっか)必ず(かなら  )ついてきます。

3年生(ねんせい)卒業(そつぎょう)まで、あと3か月( げつ)切りました(き    )1・2年生(     ねんせい)にとっても、学年(がくねん)総仕上げ(そうしあ  )の3か月(  げつ)です。悔い(く )のないように、1(にち)1(にち)大切(たいせつ)過ごして(す   )もらいたいと思います(おも     )

それでは、3学期(がっき)もコロナに負けず(ま  )頑張って(がんば   )いきましょう!!

カレンダー

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31