実習期間がはじまりました。  6月14日(月)発信

今日から全部の学年が実習期間となり、ふだんの授業ではなく

各教室にわかれて作業に取り組みます。

各教室には、名前をつけています。(1年生)

釘を10本数えて、袋に入れる作業です。入れたものが既定の重

さになっているか、計りで確認する係りもあります。(1年生)

ボルトに指定の場所までナットを通して、袋に入れる作業です。(1年生)

タオルを裁断して袋に入れる作業です。(3年生)

自転車のタイヤに空気を入れる部分にある虫ゴムを規定どおりに

袋に詰める作業です。袋にはバーコードを貼りつけます。(2年生)

1年生は始まったばかりのことですので、とまどうこともあるかと

思いますが、自分のできることをこつこつと継続すること、説明を

よく聞くこと、自分からすすんで作業に取り組むこと、他の人と協

力することなどを目的にしています。

さまざまな作業を通してできることを増やし、仕事に興味や関心を

もっていただければと思います。

3年生はこの期間を中心に企業での実習を行い、力試しをしている

生徒もいます。実習に行く前に、一人ずつ自分の目標を校長先生の

前で発表しました。

・あいさつや返事をきっちりする

・時間を意識する

・コミュニケーションを積極的に行う

・集中して仕事をする

・自分の体調管理をする

などを伝えていただきました。学校のなかでも、会社でも大事なこと

ばかりですね。

失敗しても大丈夫です。体に気をつけて、がんばってください。

                     (教頭発信)

カレンダー

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31