From Principal

From Principal to the students of Semboku S.H.S.

2017年度3学期終業式(概要)

3年生がいない分体育館は少し閑散とし、寂しい感じを受けました。今日話をした内容の概要は次の通りです。 「人生を変えられると思っている肯定的な回答率」を見ると http://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/rps/RPS040.pdf (世界の意識調査で日本は60か国で低位の国)、ロシアとほぼ同じレベルの最低の水準である。 小さい時から、大人達から「できない!」と言われつづけてい...

28年度第46回 卒業式祝辞(抜粋)

卒業生の皆に、この2年間、私が言い続けていたことを最後の卒業式でもお話ししたいと思います。それは、「常識や先入観を疑う思考」の大切さと「自分の人生を楽しんでほしい」ということです。 君たちが今まで受けてきた、特にこの3年間学んできた教育は、必ずしもその学んだ内容が重要とは限りません。この世に生を受け、幼少期から今まで親御さん、保護者などから教えてもらったこと、そして、学校で教わったことは先入観とし...

始業式 生き抜く力のために!

今日は3学期の始業式でした。 3年生の中の約130名がセンター試験に臨みますので体調崩さずにとのエールと。 終業式に引き続き、「生き抜く力」についての話をしました。 〇中国企業が米国や先進国への工場進出を進めている背景が、単純労働のオートメーション化による技術による生産性の向上>賃金格差(先進国ー中国)が一要因となってきている。 〇ファーストリテーリング(ユニクロ)の全世界同一労働同一賃金の動きな...

生き抜く力 終業式

2017年12月22日 2017年度2学期の終業式です。進学を目指す3年生へは教務部長からエールを送り、続いて、校長から、全生徒へ「将来生き抜く力」についてPPTを使い話をしました。 概要   〇生き抜くためのヒント     1.自分の置かれている状況を裏から見る習慣       →批判的思考(常識を疑う、ただし、感情だけの理由でなく、ファクトやエビデンス、ロジカルな展開で)    2.使役者と受...

専門職業大学のニーズ

「教育の革新が創造を産む」、*ミネルバスクールのコンセプト。ある調査では、大学生の90%以上が卒業時に働くための基本的な力が身についていると回答している。一方で、受け入れる企業経営者はわずか10%程度しか賛同していないと言われている。このギャップが如何に学校教育が学校外での環境の変化に対応できていないのかを如実に表しているともいえる(教育と職業とのリラバンス)。 そういった中で、19年度以降から「...

Career Week最終日 留学座談会

約10名の1,2年生が参加しておりました。 今年度1年間アメリカへ留学した現3年生からのアドバイス、参加者の自己紹介、現任3人の先生の留学体験、金銭面での対応策の紹介などの話で進められました。 現在、4名が1年間、トビタテジャパンプログラム1名の生徒たちが帰国後にエバンジェリスト(伝道師)として学校の国際化への強力活動がスタートすることになります。どんどん、外に目を向けて、自分の将来を考えるきっか...

キャリアウィーク Career Week の開催(11月25日~)

泉北での学びと生活を自分のキャリアに活かす為の3日間に渡っての相談会を実施します。 新たな試みとして、今年度より新設しました、グローバルキャリア委員会の先生方を中心に、奨学金関係、海外留学相談、AO入試、指定校推薦・公募推薦などの相談をする集中週間を開催します。ぜひ、基本的なことから具体的なことまで自分のキャリアについてなんでも相談してください。まだ、具体的に自分の進路を考えていない生徒も何らかの...

当校は、金融広報中央委員会(https://www.shiruporuto.jp/about/us/gaiyo/rireki.html)の『金融教育研究校』として今年度より指定を受けました。 金融教育のイメージは金銭教育に近い感覚があるかと思いますが、当校においては、金銭教育と一線を画して、キャリア教育の一環、つまり、世の中がどのように動いているのかを金融動向を把握することで学ぶことに主眼をおいて...

3年生向けキャリア講話を行いました

自分の将来を考える=将来学について、話をしました。 メインの内容は、 同世代の他の国の人々がどのように教育を受けてきたのかを中心に、日本の高校生の状況と照らし合わせながら、今後のグローバル化の中で活躍する上での基本的な情報提供。 加えて、何度も話をしている、「3つの力」 ・コミュニケーション(英語・日本語) ・プログラミング(ロジカルシンキングの基本) ・ファイナンシャル・リテラシー(金銭知識でな...

給付型奨学金導入の動きについて

現在2年生、1年生の生徒や保護者の方々には、常にアンテナを張って動きを注視していただきたい。11月26日(土)には、PTA向け当校において奨学金に関する情報提供を致します。ぜひご参加ください。 「給付型奨学金」について、私立や国公立の違いや、親元から通っているかなどの生活環境の違いを給付額を反映する方針で、具体的な金額などの調整を急ぐことにしている。 http://www3.nhk.or.jp/...