10月21日(金)能勢西中学校の生徒が来校しました

「刀根山高校校長だより」の第2日めです。

刀根山高校の生徒や学校のようす、地域のことなどいろいろなことをお伝えして

いきます。よろしくお願いします。

 

今日は、2学期の中間考査が終了し、通常の授業が再開しました。教科によっては、

1時間めから答案が生徒に返されていました。

授業のじゃまにならないように気をつけながら2階(3年生)、3階(2年生)、

4階(1年生)の廊下を歩いていますと、返された自分の答案をうれしそうに、

あるいはちょっと不満げにみている生徒の姿がみられました。

これからは、一年でもっとも勉強に集中できる、

しなければならない時期です。生徒たちの頑張りを期待します。

 

さて、今日の午前中、学校の向かえにある刀根山幼稚園の園児が、本校の「いも畑」

にいもほりきました。本校は、地域とのかかわりを大切にしています。

刀根山幼稚園ともさまざまな交流をしていますが、6月から育ててきたさつまいもの

収穫(いもほり)が本日ありました。保護者のかたもたくさんこられ、

園児が掘り出したさつまいもをもって帰っていくときが休憩時間でもあり、

2年生の男子と園児のやりとりがほほえましくありました。

 

午後からは、能勢町立西中学校の生徒さん9人と付添の先生・保護者の方が刀根山高校

きてくれました。本校は10月29日の土曜日にオープンスクールがありますが、

当日に学校行事がある中学校も多く、すでにいくつかの中学校から、学校見学に

こられています。今日は授業日でもあり、本校在校生で能勢町立西中学校出身の生徒3人

(3年男子、2年女子2人)が校長室にきて、後輩にエールを送ってくれました。

能勢西中学校のみなさん、来春、刀根山高校でお会いしましょう。

 

 

image002.jpgimage007.jpg 

 

とねやま

ようちえん

いもほり

 

 

 

能勢町立

西中学校の

みなさん