10月27日(木)KARADAセミナーと防災訓練

本日の2時限めに、3年生の「生活科学」の授業において

豊中保健所との連携事業「KA・RA・DA元気セミナー」の講座が開催されました。

この事業は、高校・大学生などの若年者に対して、特に朝食をきちんと食べることや

野菜の摂取量を増やすこと等の健康的な食生活の実践と適度な運動の実践を促し、

現在及び将来にわたる生活習慣病予防・健康づくりを推進することを目的にしています。

9月から来年の1月までの5回シリーズで、本日は第3回講座として、豊中保健所の方

から生徒に実施した食生活診断アンケートの結果と分析、健康とバランスのと取れた

食事についてのセミナーでした。生徒も自分や仲間のアンケート結果に興味深く聞き

いっていました。

写真 (3).JPG

 

6時限めは全校生徒・教職員による防災避難訓練を実施

しました。

災害は突然おこります。いざというときに、あわてず

迅速に行動できるよう、日ごろからの心構えが大切です。

生徒たちには、もし災害がおこれば、危機管理の

「さしすせそ」の「さ」(最悪の事態も想定した行動を

とる)を強調しました。