12月16日(金)刀根山スピーチコンテスト開催

午後から、刀根山スピーチコンテストが開催されました。前から楽しみしていた行事でした。2先生のWritinng(ライティング)の授業において、学習した英作文の力をいかし、自分の考えを英文で著す。その英文を2年生全員がスピーチして発表する。正しく明確に伝えようとすることで、コミュニケーション能力を伸ばす。といったことを目的に実施しました。当日は各クラスの代表、21人の生徒がスピーチしました。コンテストの司会・進行は、昨年度の優勝者を含む3年生の生徒ふたりが担当してくれました。審査は、本校の英語科教員(外国人講師を含む)と四条畷の中学校に勤務している外国人講師の方にもおこしいただき行いました。このほか、応援として、クラスやクラブの生徒、保護者、教職員が多数参加して実施されました。それぞれ、自分で考えたテーマについて堂々とスピーチする姿に、たのもしく、そして誇りに感じました。コンテストで優勝をした生徒をはじめ、希望者は年明けに行われる、豊中市の第40回高校生英語弁論大会に出場すると聞いています。がんばれ!

 

午前中は、いつも交流している、とねやま幼稚園の本年度第2回めの評議員会に出席しました。今回はおもに、11月に実施された保護者アンケートの集計結果について報告を聞き、意見交換を行いました。幼稚園児の生活についていろいろと興味深い話がお聞きすることがでましたが、とくに話題になったのは、幼稚園にも「朝食をとらない」で登園してきている園児がいるということでした。すこのほかにも、睡眠時間やパソコン、ゲームにつかう時間(ながさ)、テレビ・DVDをみる時間(ながさ)、帰宅後の遊び場など、大変興味深い内容でした。