4月1日(日) 新しい年度がはじまりました。

いよいよ新年度がはじまりました。たまたま年度末と年度はじめが週末となり、例年とは少しペースが変わるかと思いましたが、結局きのうも今日も校長室ですごしています。きのうは雨模様のため、グランドが使えず、野球部やラグビー部、陸上部などの部員が廊下や階段を使っていたため、校舎内もにぎやかでしたが、きょうは比較的静かな校内です。春は出会いと別れの季節といわれます。刀根山高校においても何人かのかたが異動されたりします。そして、明日にはあたらしくおみえになる方がたもおられます。お世話になったみなさん、ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。また、お越しなるみなさん、これからよろしくお願いします。刀根山高校は、34期生の3年生、35期生の2年生に、4月9日に新入生として、36期生、361人を迎える予定です。

さて、きょうは比較的静かな校内ですと書きましたが、本館内では、ハンドボール部の卒業生と現役の会が行われています。廊下を小さなこどもが歩いていましたので、何かなと思っていましたら、毎年恒例の行事とのことです。午前中におわったクラブもありますが、今はテニスコートでテニス部ががんばっています。体育館では、きのうからいろんな学校が集まり、バスケットの試合が行われています。昨日は本校と大阪府立枚方高校、大阪市立高校、大阪市立汎愛高校、開明高校、賢明学院高校で、本日は本校に大阪府立市岡高校、大阪市立高校、清風南海高校、明星高校、それに淡路島から津名高校がきています。4月のなかごろから、各クラブは近畿大会や全国インターハイ予選がはじまります。また応援にいきたいと思っています。

一昨日の3月30日(金)の夜、本校の吹奏楽部の第20回定期演奏会がありました。箕面のメイプル大ホールにたくさんの方がおいでくださいました。ありがとうございます。このようすは近いうちに報告させていただきます。また、同じ日にダンス部が門真のなみはやドームでの大会に出場し、みごとな成績をあげたとの連絡をもらいました。これも詳しいことを聞いてから紹介いたします。まだ最終結果はまとまっていませんが、この春卒業した33期生は大学などへの進路実績においておおいに健闘してくれました。もちろん捲土重来を期す生徒もおります。新年度のはじまりにあたり、あらためて刀根山高校生(卒業生を含み)が勉強にクラブなどいろいろなことにがんばってほしい、そして、わたしたちもがんばりたいと思います。