4月15日(日)定期健康診断 サッカー部公式戦

今日は生徒の定期健康診断を実施しました。内科健診、歯科検診、視力検査、聴力検査、そして身長、体重、座高の測定です。1,000人を超える生徒数ですので、学校医および学校歯科医の先生ははじめ、内科医・歯科医あわせて12人の先生がたにお世話になりました。本当にありがとうございました。また、来週には、1年生の結核(胸部レントゲン間接撮影)と心臓(心電図)の健診もあります。健康上の把握はなによりも大切なことです。

さて、午後からは先週につづいてサッカー部の試合に行ってきました。試合会場の府立摂津高校から、今学校にもどってきました。結果は、常翔学園高校(旧大阪工業大学高校)にPK戦で敗れました。試合は前半の序盤に刀根山がゴールを決め1点を先取しました。その後PKで1点をとられ前半は1対1で終了。後半開始早々、ゴールで1点をとられ、1対2となりましたが、ねばり強くパスをつなぎ、ゴールを決めて得点し、2対2となりました。そして後半の終盤にゴールを決めて3対2としました。フィールド内の選手たちはもちろん、ベンチ内、応援の保護者、卒業生も大歓声。いよいよロスタイムにはいり、あとは終了のホイッスルを祈るばかりのラストプレーで本日2点めのPKで同点とされ、そして、PK戦で敗れました。本当に悔しい試合でした。しかし、全力でがんばった生徒たちを誇りに思います。次にむけてがんばれ!