4月18日(水)春本番。勉強にクラブに全力投球。

おはようございます。早いもので4月も半ばをすぎました。とくに今年入学した1年生はこの2週間あまり、あわただしく時間がすぎていることと思います。今週に入ってからは各クラブとも新1年生の姿がみえるようになりました。3年生、2年生は新入部員のめんどうをみながらも、この時期、いろいろな試合や大会が続きます。すでに始まったているクラブもありますが、今週末か月末にかけてがピークだと思います。4月11日のクラブ員の全員集会でもいいましたが、「獅子奮迅」、がんばってください。さて、きのうは通用門であいさつをしていましたが、今日は正門に立ちました。正門にむかうまえにグランドを見ましたら、ハンドボール部、ラグビー部、ソフトボール部、サッカー部、野球部が早朝練習をしていました。正門では登校してくる本校生に地元の予備校の方がパンフレットを配っていましたが、よくみると今年の3月に刀根山を卒業して、今は千里丘のK大学に通う卒業生でした。また、配っていたパンフにも今年現役で東京のW大に進学した生徒のコメントと写真がのっていました。卒業生には「またいつでも母校にきてください」と伝えました。春本番です。勉強にクラブにがんばってほしいものです

野球.JPG  登校.JPG  サッカー.JPG