5月18日(金) 1学期中間考査第1日

1学期の中間考査の第1日がおわりました。お昼過ぎに校長室からテストが終わって通用門(下校は全員通用門からです)にむかう生徒たちは、けっこう元気なようすでした。初日がおわったことと、あしたが土曜日ということもあるのでしょうか。この週末はいつも以上に勉強にとりくんでほしいと思います。午後からは、府立今宮高校に行ってきました。教育課程(カリキュラム)関係の会合があり、前半は今宮高校の3年生の国語の公開研究授業に参加しました。論説文の解釈についてのグループごとの発表と意見交換の形態という内容でした。見学者がたくさんおられたのですが、堂々と発表するようすに、授業後の意見交換で賞賛の意見が寄せられていました。校長先生から、総合学科ではプレゼンテーションの機会がおおくあるとの説明がありました。参加者一同それぞれの学校での今後の教育活動におおいに参考になりました。また、今宮高校といえばダンス部がとくに有名です。今年はアメリカの大会でも優勝されるなど、みごとな活躍をされています。本校のダンス部も最近の活躍はめざましいものがあります。ダンスといってもいろいろなジャンルがあるそうですが、刀根山のダンス部のこれからのいっそうの精進を期待します。