5月31日(木) 教育実習生、がんばっています。

今週の月曜日から、刀根山高校の卒業生が教育実習にきています。実際には今日で4日めですが、昨日に「教育実習3日間をふりかえって」の感想をお願いしたところ、さきほどいただきましたので紹介します。初日から熱心に取り組んでいます。明日はいよいよ体育祭です。またあらたな学びをしてほしいと思います。原文の実名表記のところは、わたしがアルファベットにかえさせていただきました。紹介します。

 

 刀根山高校 教育実習3日めの感想

 

Aさん:この3日間を終えて、人の前に立ち、人を動かす難しさを実感しました。なにより、想像通りにいかないことばかりでした。これからはあらゆる状況に柔軟に対応し、余裕を持った指導ができるようになりたいです

 

Bさん:教育実習が始まり、3日が過ぎました。緊張と不安と期待が入り混じり、毎日が勉強です。この3週間を決して無駄にはせず、色んな事を指導してくださる先生方、また、生徒から様々な事を吸収し、少しでも成長したいと思います!

 

Cさん:教育実習は、思っていた以上に楽しく、一方で難しさやはがゆさも感じています。そのような中、自身が学生時代にお世話になった先生方に話かけていただいたり「頑張れよ」と声を掛けていただいたりすることが励みの一つとなっています。指導してくださっているY先生や英語科の先生方、他教科の先生方からたくさんのことを学びとって、自分らしい授業を行えるように頑張ります!

 

Dさん:「教師になりたい」という明確な目標を立て、実習に望んでいます。まだ3日間ですが、本当に生徒側、学生側の目線では気付けないことや、様々な経験をさせていただき、成長を感じています。2週間という短い期間ではありますが、実際の現場でしか知ることができない貴重な体験をさせて頂きたいと思います!よろしくお願いします!!

 

Eさん:私にとっては大人数を前に講義をすることは初めてであり、最初は緊張していましたが、生徒の温かな心に触れ、緊張がほぐれました。まだ3日しかたっていませんが、生徒との距離が縮まるのを感じ、教師の喜びの一部を知ることができました。これからはもっと親密になっていきたいと思います。

 

Fさん:教育実習が始まり、この3日間でようやく初めてのことに対するとまどいがなくなってきました。実習生という立場に立って初めて気づくことはとても多く、勉強になります。実習のために時間を割いてくださっている先生や生徒のみなさんへの感謝の気持ちを伝えられるよう、成長していきたいです。

 

Gさん:この3日間、実習が始まる前と始まってからのギャップに戸惑ってばかりでした。それと同時に、お世話になった先生方や、部活動、体育大会の応援練習の様子を見て、私が刀根山の生徒だった頃を思い出し、とても懐かしく感じました。先生方にはご迷惑をおかけしていますが、貴重なお時間を割いていただく分、精一杯実習に励みたいと思います。

 

Hさん:自分が教師という立場で高校にいるという実感を持てないまま実習が始まりましたが、3日たってようやく教師になるという自覚がでてきました。生徒の時には全く知らなかった先生方の苦労を知り驚くばかりです。実習中は私も「先生」の一員として貢献していきたいと思っています。

 

Jさん:初めは本当に不安がいっぱいでしたが、教科担当の先生は熱心に教えてくださり、生徒たちも明るく声をかけてくれるので、すごくやる気が沸いてきて楽しいです。このような形で刀根山高校に帰ってくることができて嬉しいです! これからももっともっと生徒たちと接していきたいと思っています。