6月3日(日) 祝 全国大会出場 ダンス部

昨日、速報でお知らせしましたが、刀根山高校のダンス部が、全国大会に出場することになりました、全国高等学校ダンスドリル選手権大会2012関西大会が、昨日門真のなみはやドームにおいて行われ、本校のダンス部3年生の11人が、HIPHPOP 女子Small編成で第2位になり、7月21日・22日、東京の駒澤オリンピック公園総合運動場の体育館で開催される、全国高等学校ダンスドリル選手権大会2012への出場が決定しました。昨日の関西大会には、本校の1・2年生のダンス部員はもちろん、保護者、卒業生などたくさんの方が応援にかけつけてくれました。刀根山高校の演技のすぐ前が、ダンス部の名門、府立今宮高校でした。さすがみごとな演技でした。しかし、そのあとの刀根山高校も見事に全員が一体となった演技を披露してくれました。結果は今宮高校についでの2位でしたが、全国大会には、協会が定めるところの所定の成績(得点)を収めた高校だけが全国大会出場を認められるとのことです。関西大会でHIPHOP部門で、全国大会出場を決めたのは、刀根山のほかには、関西創価高校、京都明徳高校、府立今宮高校、同志社香里高校、府立箕面高校で、ダンス部の顧問によると、いづれも全国で名を馳せている強豪・名門ばかりということです。全国大会にむけて、より一層の精進を期待しています。

dance0605.jpg