6月5日(火) 3種類のホタル観賞会 大盛況

今日は朝から曇り空です。先週はあさから毎日電話や打ち合わせがあったりして、門にたってのあいさつができませんでした。きのうは通用門、きょうは久しぶりに正門に立って登校してくる生徒たちの顔をみることができました。先週の体育大会の疲れはどうかなと思いましたが、元気そうな姿にうれしく思いました。

さて、6月2日の土曜日はダンス部の全国大会出場のことをお知らせしましたが、その日の夜に刀根山高校のPTA生活委員会と生物エコ部との共催の、「3種類のホタル観賞会」に参加してきました。刀根山に着任した昨年も参加したかったのですが、先約の用事と重なり残念に思っていました。当日は、午後8時に阪急石橋駅の東口改札をでたところに集合、なんと40人近い参加者。在校生、保護者、卒業生、卒業生の保護者、そして保護者のご近所の方など、多くの方がたがお集まりくださいました。はじめに生物エコ部顧問からかんたんな説明があり、出発です。なんと、駅から少し歩いたところの民家が立ち並ぶ道ばたの「暗」にヘイケホタルが光をはなっていました。「こんな身近なところに」と多くの参加者が驚ろいていました。当日は、池田市井口堂から箕面市瀬川周辺のコースを約2時間かけてまわりました。ところどころで、ヘイケボタル、ゲンジボタル、ヒメボタルを見ることができました。一晩に3種類のホタルを見ることができるのは、今の時期だけということです。参加者からは、「ホタルのクリスマスツリーのよう」という声もあがっていました。参加者一同大満足の2時間でした。お世話いただいたみなさん、ほんとうにありがとうございました。

 

P1000686.JPG P1000687.JPG

P1000695.JPG P1000683.JPG