6月8日(金) 早朝講習・教育実習・生活委員会

今朝、視聴覚教室で行われている3年生の国語の早朝講習をみにいきました。130人ほどの生徒がおふたりの先生の説明を熱心に聞きながら、配布された資料にもメモを書いたりしていました。昨年も同じ時期に約120人の生徒が受講していたことを思い出します。基本的には事前に課題問題を自分で解いてきたうえで、先生のポイント解説を聞くというかたちですすめられます。わたしも高校時代国語があまり得意でなかったほうですので、昨年はじめてこの講習をみたときは、自分の高校時代にこんな講習があったらよかったのに、と思ったことを思いだします。さて、「学ぶ」ということは、自主的・能動的な姿勢をとることです。「教わる」という受け身とは異なります。「教わる」ことも大切ですが、自ら「学ぶ」ことをこれからも大切にしてほしいと思います。特に、3年生にとって、1学期後半のこれから、そしてつづく夏休みはみなさんの希望する進路の実現に大切な時期です。目標にむかって一歩一歩進んでいってください。

さて、先日紹介した卒業生の教育実習ですが、きょうで2週間がたちました。9人の実習生のうち、社会(公民)と理科(物理)のふたりは今日が最終日です。今日は3時間めに2年生の物理の研究授業をみにいきました。「運動の3法則」がテーマでしたので、導入で慣性の法則に関して、「だるま落とし」を生徒にさせるなど工夫をこらした授業でした。放課後は、今日で終了するふたりを囲んで、指導教員や実習生たちで反省会を開いていました。わたしは途中少しだけの参加でしたが、実習生たちが将来、教員として刀根山高校にもどってきてくれることを念願しています。まだ来週も7人の実習生が引き続き教育実習を行います。がんばってください。

なお、午後からはPTAの生活委員会の方がたが来校され、生徒の生活委員、生物エコ部の部員たちと、屋上緑化をかねて、さつまいもの苗を植える作業をしていただきました。また、秋には50~60キロのさつまいもの収穫が期待されます。PTA生活委員会のみなさん、生徒のみなさん、ごくろうさまでした。

 

P1000712.JPGP1000716.JPGP1000717.JPGP1000709.JPG