9月1日(土)うどん打ち体験から広がるまちづくり

きょうはきのうの校長だよりでもお知らせしましたが、地元の豊中市立蛍池公民館主催の「うどん打ち体験から広がる『まちづくり』」が本校で行われました。午前10時から午後2時前までのすこしながめの事業でしたが、参加していただいた50人近い地域のみなさんが帰られるときに、「おいしかったです」「楽しかったです」「ありがとうございます」のことばをかけてくださったことに、ほんとうによかったなあという思いです。1学期に公民館の担当の方からはじめてはなしをきいたときには、もうひとつイメージがわかず、どうなるのかなという思いでした。うどん打ちについては、専門家の太鼓亭のスタッフに周到な準備と懇切丁寧な指導をいただきました。各テーブル(家族)ごとに個性的なうどんができましたが、きがるにおたがいのうったうどんを味見しながら交流していただきました。公民館でボランティアをしている社会人、大学生、そして本校の直接参加した13人の女子生徒、きのうときょう、突然にお願いして荷物運びに協力してくれたたくさんの生徒のみなさん、ほんとうにありがとうございました。予定より参加人数がふえたので、とてもうどんはあたらないとおもっていましたが、みんななかよくわけあっておいしくいただくことができました。なかには、うちあがったうどんでのこった分を持ちかえられた家族もありました。うどん打ち体験の前には、豊中市の文化財保護課の方から、うどんを食べたあとには地元の自治会長のおひとりから「昔のまちの思い出をかたる」として、刀根山地域の歴史について、資料にもとづきわかりやすく、親しみやすい内容のおはなしをきかせてもいただき、わたしも刀根山の歴史について新しい発見がいくつもありました。参加者のみなさん、関係者のみなさん、ほんとうにごくろうさまでした。校長としては本校の生徒が一生懸命にお手伝いや参加されている小さなこどもさんに声をかけたりしている様子が一番うれしかったです。あらためておせわになったみなさまにお礼を申しあげます。

P1010149.JPG  P1010175.JPG  P1010190.JPG

P1010196.JPG  P1010203.JPG  P1010207.JPG

P1010220.JPG  P1010228.JPG  P1010230.JPG

P1010224.JPG