9月7日(金)勉強もクラブも文化祭もがんばれ

9月がはじまってきょうで1週間。朝夕は少し過ごしやすくなりましたが、昼間はまだまだきびしい暑さがつづいています。刀根山高校のきょうは、校長室向かいの化学講義室でいつもの化学の早朝受験講習がおこなわれていました。きのう、おとついは視聴覚教室で国語の受験問題講習がありました。ただ、今の時期は来週にせまった文化祭の準備が盛んで、廊下には演劇ようの舞台背景の大道具や小道具の制作中のものがあちらこちらに見受けられます。いっぽう、明日に3回戦のサッカー部やこれからはじまる試合にむけてがんばっているラグビー部は、3年生にとって3年間の総仕上げの段階です。勉強と文化祭のことが気になると思いますが、クラブもやりとおしてください。またさきほどまで、化学講義室では指定校推薦の校内選考の第1次分の受験決定者に対する説明会が行われていました。去年は説明会のはじめから聞いていたのですが、きょうは別件があり、教室にいったときはすでに説明会がおわり、関西大学の指定校推薦が決まった生徒数人が書類の書き方などを先生にきいていました。指定校推薦を受けるということは、入学してからこれまで地道にがんばってきたということですが、大部分の生徒たちはこれからまさしく受験にむけて実力を伸長させる正念場を迎えます。去年から「受験は団体戦」ということばをかけながら、年明けの2月、3月まで努力をつづけていきます。勉強するということは決して楽なものではありません。しかし、今の苦しみは将来かならず報われます。文化祭も、クラブも、そして、勉強もがんばりましょう。