9月14日(金)第36回刀根山高校文化祭の開会式

さきほど第36回刀根山高校文化祭の開会式がありました。はじめにわたしから開会のあいさつをしたあと実行委員長の生徒があいさつと開会の宣言をして始まりました。つづいてブラスバンドと軽音部の演奏。軽音部の1曲めは刀根山高校の校歌を軽やかな演奏にのってうたってくれました。体育大会でもそうですが、刀根山の生徒が校歌をたいせつにしていることを誇りに思います。つぎに、1年生から順にクラスの取組について、工夫をこらした紹介がありました。それぞれの個性がはっきされてとてもおもしろかったです。文化系クラブ・同好会の紹介につづいて、エンディングはダンス部1・2年生のパフォーマンスでおおいにもりあがりました。ダンス部のきょうの演技は、あしたも午前11時から体育館であります。みにきてください。今年は、きょうの企画終了後、自由参加ですが、午後3時30分から体育館で中夜祭がおこなわれます。これは生徒から強い希望があがり、生徒たちの参加アンケートを実施したうえで実施がきまったものです。全国大会に出場したダンス部の3年生も登場します。7月の全国大会でいったん活動にくぎりをつけましたが、きょうのためにまた練習を再開していました。きょうどのようなパフォーマンスをみせてくれるのか、楽しみです。いよいよ明日はたくさんの方がたが刀根山高校にこられます。生徒たちには、「自分たちもおおいに楽しみ、そして、来校される方がたにもしっかりみてもらえるような文化祭にしよう。」と伝えています。あしたの来校をお待ちしています。(上履きを持ってきてください。)

P1010302.JPG