2月9日(土)生物エコ部 サイエンスフェスティバル

きのうからきびしい寒さがつづいています。受験の真っ最中のみなさん、これまでたくわえた実力を存分に発揮してください。きょうは朝から、前期入学者選抜の学力検査時間にあわせたチャイムの点検がおこなわれましたが、昼過ぎに無事に終了しました。本校をはじめたくさんの学校ではじめて実施される前期選抜です。事前の準備にいろんなことがあります。来週の15日(金)からは学年末考査の1週間前にはいります。クラブ活動もきょうからの3連休が本格的に活動できる最後の週末です。校内はもちろん、校外もふくめてたくさんのクラブが活動しています。人数は少なめですが、きょう受験がない3年生も勉強にきています。さきほど、蛍池駅前にある豊中市教育センター(ルシオーレビル6階)で開催されている「サイエンスフェスティバル」(「科学の街とよなか」推進事業)に行ってきました。刀根山高校からは生物エコ部の生徒が、「校内の自然紹介」「身近な植物を味わってみよう!におってみよう!」(キクイモ、セイヨウカラシ)「植物で工作してみよう」などのテーマでいろいろな展示、作品づくりなどをしていました。昨年につづいての参加ですが、たくさんの来場者がおられ、部員たちが丁寧に説明をしてくれていました。なかには刀根山高校の保護者や他の学校の知り合いの先生がたも訪れていました。

P1010809.JPGP1010815.JPG