教育方針 校長挨拶

教育方針

教育基本法及び学校教育法に基づき、日本国民としての高い自覚と識見をもち、自らの人格を陶冶し、誠実にして有能な人間を育てる。
一般的な教養の向上を図るとともに、自ら学ぶ精神と創造性を持つ、個性豊かな人間を 育てる。
社会の一員としての責任を自覚し、勤労を尊び、主体的に自己を生かしていく人間を育てる。
人間の尊厳についての自覚を高め、自他敬愛の心を育てる。

校長あいさつ

大阪府立東百舌鳥高等学校ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
本校は、1976 年(昭和 51 年)にこの堺市土塔の地に設立され、今年 47 年目を迎える全日
制普通科の高等学校です。近隣には堺出身の奈良時代の僧、行基が建立したとされる四十九
院のひとつ大野寺の仏塔である土塔があります。
1 年次には、全教科同じ科目を学習し、基礎学力の定着を図ります。そして、2年次からは、
4つコース(文系アドバンスコース、文系キャリアコース、看護医療専門コース、理系コー
ス)を敷き専門学科さながらのカリキュラムを展開することで、幅広い進路実現をめざしま
す。
また本校は、ICT を活用したアクティブラーニング型授業を積極的に推進していることに
関しては、大阪府においてパイオニア的存在であると教職員一同自負しております。
これらの取組みを「人間力の高い生徒」の育成に大いに生かし、「生徒一人ひとりの個性を
伸ばし、グローバルな視点を持って高い志をはぐくみ、主体的に生きようとする『人生の物
語を編める生徒』を育てる学校」をめざし、教職員一丸となって取り組んでまいります。保
護者をはじめ、地域の方々、同窓生等の皆様には、ご理解とご支援を賜りますようお願い申
しあげます。


令和4年4月1日

校長  浜田 佳樹