濃厚接触者の候補者リスト及び臨時休業の実施に関する新たな方針についてのお知らせ

濃厚接触者の候補者リスト提出及び今後の臨時休業の実施について


 日頃は、本校の教育活動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
さて、これまでも、本校の生徒や教職員等が新型コロナウイルス感染症にり患していることがわかれば、保健所の指導のもと、府教育庁ならびに本校学校医とも連携しながら対応を進めてきたところです。 

この度、現在の感染拡大の状況をふまえ、以前の緊急事態宣言期間中と同様に、府立学校において罹患していることが確認された場合、校内の濃厚接触者の候補者リストを保健所等が示す基準をもとに作成するとともに保健所へ提出するよう、大阪府教育庁から通知がありました。

 つきましては、感染の可能性のある生徒や教職員等を校内の濃厚接触者の候補者として保健所に提出いたします。その際は、大阪府個人情報保護条例に基づき、学校から保健所に提供することとなりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

 また、この度大阪府健康医療部から濃厚接触の判断や対応方法について公表され、濃厚接触者の特定の迅速化が図られることから、教育庁との協議に基づき、次の場合に臨時休業を実施することとなります。

 直近3日間の陽性者及び濃厚接触者が学級において複数(15%程度)確認された場合は、原則3日間の学級閉鎖とする。
 複数の学級を閉鎖するなど、学年内で感染が広がっている可能性が高い場合は、原則3日間の学年閉鎖とする。
 複数の学年を閉鎖することに加えて、閉鎖していない学年に感染者が存在するなど、学校内で感染が広がっている可能性が高い場合は、原則3日間の学校全体の臨時休業とする。

 新型コロナウイルス感染症については、まだまだ明らかとなっていないこともあり、現時点での情報を
もとに適切に対応することが重要となります。皆さまには、ご心配をおかけしておりますが、感染拡大防
止のため、今後とも関係機関と連携して参りますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

2022年02月03日