教育目標・方針



五綱領(剛健・質実・自重・自治・至誠)に基づく「人間教育」


剛健とは物事に動じない強くたくましい意志を持つこと、
質実とは飾らない素直な心を持つこと、
自重とは行動に品位を失わないこと、自治とは自己の信念に基づいて行動し、
その行動に責任を持つこと、そして、
至誠とはそれらを貫いて持つべき誠実な心と態度を表しています。
人としての基本的な資質の育成を本校教育の根本に据えております。



学習・行事・部活動の3本柱「文武両道」の実践


勉学・学校行事・部活動を高校生活の三本柱とし、
豊かな感性を持った、個性輝く人間の育成
勉学は自然と社会の基本的な仕組みを理解するとともに、
知性の広がりと深まりを求め、しなやかな思考力、確かな判断力、
ユニークな創造カ、豊かな表現力を高めるものです。
部活動は物事を成し遂げる意志の養成と深い友情を学ぶ場となります。
又、学校行事は皆で協力して一つのことを成し遂げる場であり、
互いの個性を知り、尊重しあうことを学ぶとともに、
自己実現を図る場ともなります。
これら高校生活の三本柱に積極的に取り組むことで、
人としての感性を磨き、個性を伸ばすことができます。



国際人として社会の様々な分野で活躍するリーダーとなる人材の育成
幅広い教養を身につけるとともに、自ら意欲的に学ぼうとする姿勢の育成


社会の様々な分野でリーダーとして活躍し、国際人として尊重され、
尊敬されるにふさわしい、幅広い教養と豊かな人間性を涵養し、
品格を高めることをめざします。意欲的に学ぶ姿勢を身につけることで、
生涯を通して学び続けていく基礎を得、
生きていく中での大きな課題を解決できる人間へと成長することができます。

〒580-0015 松原市新堂1丁目552 TEL:072-332-0531(代表) FAX:072-332-0799
Copyright(c) 大阪府立生野高等学校,All Rights Reserved.