アクセスボタン
KUNIJIMASTYLE 大阪府立柴島高等学校 黒横ライン

沿革

校舎写真

1973  大阪府議会で第95高等学校設立議決
1975  学校名を柴島高校と決定、開校。
    1期生入学
1977  「柴島高校育てる会」結成
1979  8月9日の平和人権登校日開始
1980  リーダー合宿開始
    「障がい児」と共に柴高生活を送る会、結成
    「平和を考える会(ユネスコクラブ)」結成。
    広島現地調査開始
1981  制服改定(ブレザーに)
1982  1年HR合宿開始
1983  地域別教育懇談会開始
    「平和の碑」完成
1984  コンピュータ教室開設
1985  中学生向け「柴島高校見学会」開始
1987  進路タイム開始
1988  英語の講座別授業とAET(現在のNET)講師授業開始
1989  「選択領域」開始
    LAN教室開設
1991  1年全員の「情報基礎」授業開始
    「学校・学年・クラス」開き開始
    東淀川区内8中学スポーツ交流開始
1992  「誇れる柴高づくりを託す集会」開始
    テレビドキュメンタリー「伝える言葉~大阪府立柴島高校」が
    「地方の時代・大賞」を受賞、全国放送。
    第1回人権交流訪米団派遣
    教育討論集会開始
    「総合選択制」導入
    ワープロ教室開設
1993  マルチメディア教室開設
    テレビ番組「国際化時代の人権教育」で本校の取り組みの紹介
1994  創立20周年記念誌発行
    「国際化時代の人権教育」(明治図書)出版
1995  インターネット導入
    国際交流地域実行委員会、結成
    アメリカから人権教育交流使節団来日。
1996  総合学科スタート
1997  新制服スタート
1998  福祉実習棟が完成
2000  知的障がいのある生徒の高校受け入れに係る調査研究校に指定
    校内情報ネットワークの構築
2001  第10回人権教育訪米団に参加
2002  学校完全5日制に対応して、二期制(前期・後期)の導入
2006  知的障がい生徒 自立支援コース スタート
2009  「自分を語り、人とつながる」放送 NHK ETV特集
2010  「生徒の自己開示で始まる高校の学校開き」発刊 明治図書
2012  論理演習を含む新カリキュラムスタート