ごあいさつ

写真

大阪府立吹田支援学校ホームページにお越しいただき
ありがとうございます。

校長 内藤 孝彦

 令和4(2022)年度、開校25周年を迎える府立吹田支援学校長として2年めを迎えることとなりました、内藤孝彦(ないとう たかひこ)です。

 本校の児童生徒271人(令和4年4月現在)とすべての教職員とが力を合わせ、地域で支えていただいている芳野町のみなさま、本校児童生徒が暮らす吹田市のみなさまにとって、これからも本校が支援教育のセンター校として発展していけるよう、次の四半世紀を見据え、一歩ずつ前へ進んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、わたくしは「文字」を書くことが好きで、3歳から始めた書を半世紀経った今でも続けています。本校の児童生徒のみなさんにも、「続けることの楽しさ」、「続けることで新しいことを発見する喜び」を味わえる人になってほしいと願っています。

 コロナ禍により見通しが持てず、不安な状況はもう少しの間続いていくかもしれません。しかしすべての児童生徒に豊かな成長をはぐくむ場所として、学校教育目標である「たのしく・ゆたかに・げんきよく」を体現する「児童生徒にとっての居場所」であり続けるよう取り組んでまいります。

令和4年度の【めざす学校像】は、

1 未来を見つめながら地域や社会とつながる開かれた学校

たのしく 本物に触れ、地域等と連携を密にし、これからの新たな時代を見据え、児童生徒の未来デザインの形成をめざす教育活動を展開する学校

2 個を大切にし、児童・生徒一人ひとりの自己実現をめざす学校

ゆたかに 早期から継続的系統的にキャリア教育を行い、個別の教育支援計画の利活用により児童・生徒の社会的自立を支援する学校

3 豊かな学校力を備え、信頼される安全で安心な学校

げんきよく 人権尊重のもと、児童・生徒が明るく元気に教育活動を行うことができる安全・安心な学校

 といたしました。この実現をめざし、頑張ってまいります。

 本ホームページを通じて、本校の児童生徒の「学び」の様子をご紹介するとともに、どなたにも有益な支援教育に係る情報を発信してまいります。併せて、ご覧いただいた方々から忌憚のないご意見をお寄せください。

令和4年4月
大阪府立吹田支援学校
校長 内藤 孝彦

 校章・校歌