2

  大阪府立 福 泉 高等学校  
   ホーム

 授業に関して 国際交流  ホタルハウス
 教育相談委員会 本校独自の取り組み 技能審査 

●授業に関して…(充実した学習活動)●●●●


◇全クラスに電子黒板を設置してわかりやすく授業を


◇2年生からは、生徒の進路希望や興味・関心に応じた
  専門コース(国際文化コース・環境科学コース)を設置
◇1年生はクラス増展開して少人数学級を実現
◇少人数習熟度別授業展開
◇漢字検定、実用英語技能検定、ワープロ検定などの実施
◇学力に応じた個人指導や補充授業
◇環境教育の推進(ホタル人工飼育)
◇国際交流の推進(海外修学旅行)


●授業カリキュラム(平成27年度入学生のもの)●●●


  1年次:基礎・基本の徹底
  2年次:進路に応じた特色あるコースを選択
  3年次:進路目標の実現

【一般・教養コース】

1 年 生   2 年 生    3 年 生 
1 国語総合  現代文B  現代文B   
2
3  (学)国語常識 
4  (学)実用国語 
5 (学)初級国語  世界史A 
6 日本史B  
7 現代社会  日本史B 
8  地理A 
9  数学A 
10 数学Ⅰ  政治経済 
11  化学基礎 
12  数学Ⅱ  
13  体育 
14 生物基礎
15 地学基礎  
16 保健
17 体育  芸術(音・美・書Ⅱ)   科学と人間生活 
18
19  コミュニケーション英語Ⅰ  体育 
20 保健
21 芸術(音・美・書Ⅰ)  (学)中級英語   コミュニケーション英語Ⅱ 
22
23 コミュニケーション英語Ⅰ  家庭総合 
24
25 (学)初級英語  社会と情報  一般コース
 選択科目群から
 2科目4単位分を
教養コース
 (学)教養古典
 (学)一般教養
 (学)教養研究  
26
27 家庭総合  (学)理数教養 
28
29 総合の時間  総合の時間  総合の時間
30 LHR  LHR LHR 

※自由選択群
(学)教養古典   (学)国語演習   (学)地歴演習   (学)倫理演習 
(学)実用数学  (学)理科演習 (学)ライフスポーツ  音・美・書Ⅲ 
(学)英語演習  (学)実用保育  (学)実用食物  情報の科学 など

【環境科学コース】

  1 年 生 2 年 生  3 年 生 
 1 国語総合  現代文B  現代文 B  
 2
 3  世界史A 
 4  (学)教養古典 
 5 (学)初級国語  日本史B
 6 日本史B  
 7 現代社会  数学 A  
 8  数学Ⅱ 
 9
 10 数学Ⅰ  化学基礎   
 11 科学と人間生活
 12
 13  体育   体育
 14 生物基礎
 15   コミュニケーション英語Ⅱ
 16 保健
 17 体育 コミュニケーション英語Ⅰ
 18
 19 (学)中級英語    情報の科学
 20 保健
 21 芸術(音・美・書Ⅰ)  家庭総合   (学)現代の世界環境 
 22
 23 コミュニケーション英語Ⅰ  社会と情報   (学)環境科学Ⅱ
 24
 25 (学)初級英語  (学)環境と人間   (学)生命科学
 26
 27 家庭総合  (学)環境科学Ⅰ  (学)自然システム
 28
 29 総合の時間  総合の時間  総合の時間
 30 LHR
 LHR LHR

【国際文化コース】

  1 年 生 2 年 生  3 年 生 
 1 国語総合  現代文B  現代文B   
 2
 3  世界史A
 4 (学)教養古典 
 5 (学)初級国語  日本史B 
 6 日本史B 
 7 現代社会  数学A
 8  地学基礎 
 9
 10 数学Ⅰ  化学基礎 科学と人間生活
 11
 12  体育
 13  体育  
 14 生物基礎  コミュニケーション英語Ⅱ 
 15
 16  保健  
 17 体育  コミュニケーション英語Ⅰ
 18  情報の科学
 19  (学)中級英語
 20 保健 (学)日本語日本文化研究  
 21 芸術(音・美・書Ⅰ)  家庭総合 
 22 (学)グローバル・
スタディーズ  
 23 コミュニケーション英語Ⅰ   社会と情報 
 24  (学)国際社会と経済 
 25 (学)初級英語   (学)伝統文化研究
 26  (学)国際理解Ⅱ 
 27 家庭総合   (学)国際理解Ⅰ
 28
 29 総合の時間  総合の時間  総合の時間
 30 LHR
 LHR LHR

 このページのTOPへ


 


●●●グアム国際交流事業●●●●●●●●●●


 平成21年3月からグアムのジョージ・ワシントン高校と相互交流事業を実施しています。同窓会の協力により、生徒が参加しやすい行事にしています。英語への関心を高める、国際感覚を育成する、視野を広げ成長へつなげる、そういった目的で両高校の生徒が相互に訪問し、ホームステイ体験をするという、他校ではあまりない形態で行っています。
 ●グアムGW高校訪問&ホームステイ 2015.3/23~30

昨年は参加希望がなかったので、2年ぶりになります。
今回は5人の女子が参加しました。
  
  
   
   
 5人はそれぞれ、ステイペアになった生徒さんの授業に参加しました。
いろいろな科目の授業の教室に行きました。こちらでは、授業ごとに教室があって、いわゆるHR教室はないようです。

  
   
 期間中、「マガ・ハガ」というイベントの日がありました。
とてもすてきな行事でした。

  
  
グアムGW高校のみなさん、ほんとうにありがとうございました。
すばらしい思い出と友だちができたと思います。

  ●グアムジョージワシントン高校生、福泉高校訪問&ホームステイ
   2014年 6月16日(月)~23日(月) 
    
 3つのご家庭にホームステイを受け入れて頂き、とても有意義な交流ができました。 岸和田市の山直南小学校とその近隣の名産品工場・岸和田城などの訪問もしました。 6月21日(土)は福泉高校生32名と共に奈良・伊賀上野へバスツアーを行いま した。東大寺、若草山、伊賀忍者屋敷を巡るなかで、本校生との交流を深めることができ、和やかで愉快な一日でした
  


 平成25年3月18日(月)~25日(月)   *グアム訪問(福泉高校生 2名)
 【本校生の感想】  素晴らしい一週間を過ごせました。グアムは素晴らしかったです。様々な出会いがあり、新しい友人を作ることができました。ものすごくたくさんの
 思い出ができました。
 

                 このページのTOPへ

 
 


●●●● 教育相談委員会 ●●●●●●●●●


設 置  2010年度4月  

構 成  教頭、首席、養護教諭、各学年より複数の委員、公募委員  

基本方針  
・発達障害やその周辺の生徒の増加に伴い、早期の対応のためにも職員研修会
 を複数回持つ。        
・ひとりで抱え込むことのないように、各学年と委員会の連携を密にし、情報交換、
 情報の共有、理解に努める。        
・SCとの連携を密にし、また外部機関とも結びつき、支援体制を整える。
・生徒だより、教員通信を発行し、情報の提供、発信に努める。
・生徒指導部とも連携し、生徒指導面からのサポートも行う。
・セクハラ、パワハラなどの教員への対応にも心がける。
・相談室を、みんなが利用しやすいものに整備する。

活 動

・校舎内3階に生徒相談室を設置し昼休みは委員が常駐、生徒の相談
 を受ける。
・週1回の委員会会議で、各学年より生徒事例報告を受け、必要に応じて
 支援の方法を話合う。
・年間15回スクールカウンセラーによるカウンセリングにつなげる。
・ケースによっては外部機関との連携を持つ。 

職員研修 年間に複数回の研修会を持つ  
※2012年度 
1学期 「生徒と保護者とのよりよきかかわりのために」
2学期 「発達障害について」   
3学期 ミニ研修会「新年度からの生徒対応」

     
       
 
                 このページのTOPへ


 

    ホタルハウス

平成28年のホタル観賞会は無事に終了しました。6月10日(金)に実施しました。
約550人もの方が御来校くださいました。ありがとうございました。
来年もぜひお運びください。

     ★2016年ホタル観賞会の様子はこちらへ★

              

 生徒が命の大切さや環境保護に対する理解を深めること、地域交流の促進を目的として平成21年度から大阪府教育委員会の支援を受けてホタルの人工飼育事業を実施しています。グランド北東端に設置したホタルハウス(ビオトープ)で今年もホタル鑑賞会を実施し、大勢の来校者で賑わいました。
 

 







  観賞に来ていただいた地元の太平寺地区の方から聞いたのですが、本校の敷地がまだ池だったころ、この池の周辺でもホタルが飛んでいたとい言うことで、大変いいものを見せていただいたと感動されておられました。
  
ホタルの人工飼育の手順ですが、メスのホタルとオスのホタルをミズゴケを入れた写真のような受精箱にいれ、受精させます。下はザルになっていて水槽に受精卵を受けます。孵化後は、カワニナを水槽に入れてえさとします。 ゲンジボタルはカワニナしか食べませんので化学実験室にしつらえた別の水槽でカワニナを飼っています。 

  ホタルは暑さに弱いので、10月までは、化学実験室の水槽で飼育します。10月になると涼しくなるので、ホタルハウス内の水路に戻します。ホタルハウス内の水路はU字溝でつくってあり、水が循環するようにしてあります。同時にカワニナやメダカも飼っています。一部は、化学実験室の水槽内で飼い続けます。
  水槽で育てたホタルの幼虫は、3月にホタルハウス内の水路に帰します。4月の雨に日に、ホタルの幼虫は水路を這い上がり土に潜りサナギになります。約50日目に成虫になり、光始めます。オスは約1週間、メスは約2週間の寿命です。
  このサイクルを試行錯誤の上繰り返してホタルの人工飼育を行っています。今年はこれまでで最も多くのホタルが元気に乱舞しました。

  

 本校は石津川水系属しています。堺市の環境委保全部と連携しながら、堺市の環境保護と石津川水系でホタルが復活する運動を続けてゆきたいと願っています。 豊かな環境は豊かな心を育てます。石津川水系の環境保全に役立つことによって豊かな環境による豊かな地域環境を保全し、環境を守る心を育ててゆきたいと思います。

                このページのTOPへ

 


   ●●●本校独自の取り組み●●●●●●●


愛和園及びハートピア泉北との交流・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  本校のお隣りには、愛和園(介護福祉施設)とハートピア泉北(特別養護
  老人ホーム)があります。本当にすぐ隣りです。お隣り同士仲良く、いろいろ
  な交流行事をしてきています。


春  お花見 
  学校にはたくさんの桜の木があるので、見に来ていただいています。本校のボランティア部の生徒もお手伝いをしています。生徒会の生徒に和太鼓の実演も見ていただきました。
夏 出張コンサート
  今度はこちらから施設へおじゃまして、出し物を披露させていただいてます。
この時は、ダンス部ミニステージ&ボランティア部マジックショウ でした。

   
秋 文化祭
  学校最大のお祭りなので、近隣の住民のみなさまにも来ていただいています。お隣りの皆さんには、PTAのお店で食事していただいたり、バザー品のおすそわけをしたりします。

図書委員の活動 番外編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 図書室の先生と何人かの図書委員さんたちは、 子どもたちへの「絵本の
 読み聞かせ」ボランティア の活動にも関わっています。2012年度はこんな
 感じでした…

  学校図書館スーパーバイザーさんの講演を聴きに行きました。
図書室見学 他の高校(前回は堺西高校)の図書室におじゃまして、交流をしました。  
  堺市のビッグバンボランティア主催「絵本の広場」のスタッフ研修に出席しました。 本校で「絵本の広場」開催。絵本読み聞かせスタッフとして参加しました。
  堺市立南図書館主催「おたのしみフェア」で、絵本読み聞かせスタッフとして参加しました。
  堺市立南図書館で「絵本の広場」開催。絵本読み聞かせスタッフとして参加しました。堺市立福泉中央保育所で「絵本の広場」開催。絵本読み聞かせスタッフとして参加。堺市中央図書館主催 絵本読み聞かせ講習会に出席しました。

 


生命科学実習(農業体験学習)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福泉高校には農園があります。地域にはまだまだ田圃や畑があります。この自然環境を利用して、農業体験や自然体験の乏しい現代の高校生たちに教室でのバーチャルな学習ではなく、実際に土にふれ、農作物を育て、収穫する喜びを味わってもらうように科目を設定しました。生き物や生命に対する思いやりの気持ちをはぐくむ貴重な機会ともなり、生徒の人生に大きな意義をもつものと考えます。平成17年度の開講の準備のため平成15年3月には従来の20坪の畑の他に80坪の畑を新たに開墾しました。
この農園は「農業体験学習」の実習農園であるばかりではなく、コミュニティ広場「幸福の泉」農園としても利用されます。日頃は、PTA有志や農業体験同好会によって管理されています。また平成17年1月23日には、ABCラジオ放送の番組「アベロクのどんまい!サンデー」のなかで取り上げられました。「幸福の泉農園より生中継」をご覧下さい。 

さて平成17年度より正式に授業が始まりました。「農業体験」を選択した生徒は全部で15名となり、農機具もそれなりに揃い準備万端!毎週出来るだけ写真だけでも更新していきたいと思っています。生 徒たちがどんな顔で毎回授業に取り組んでいるのか、また時期や季節に応じてどんなものを植え収穫していくのか、時間と共に私たちと一緒に見守っていって頂ければ幸いです。                    

   農作業(7月)

ナス(7月)

トマト(7月)

カボチャ(8月)

さつまいもの収穫(9月)

ごま(10月)

大根(11月)

冬野菜の収穫(2月)


                  このページのTOPへ

 
 

●●● 技能審査 ●●●●●●●●●●●●●●


 日本漢字能力検定、実用英語検定、日本語ワープロ検定などの資格取得を、授業や補習 を通じて応援して単位認定もしてきました。平成24年度からは進路実現につなげるために、日本漢字能力検定と実用英語検定については、1、2年生全員が受検しています。

★ 単位認定の基準 ★
実用英語検定 準2級以上 2単位 3級 1単位
日本語ワープロ検定 2級以上 2単位 準2級 1単位
日本漢字能力検定 2級以上 2単位 準2級 1単位
 

                   このページのTOPへ

   copyright©2011-2013 Fukuizumi High School All Rights Reserved.