『TEAM力』で夢への挑戦!
Makino high school Baseball team



新チームより公式戦及び練習試合用のユニホームが現在の牧野高校のスクールカラーである「深緑」を基調としたものに変更されます。

ユニホームとしては4代目のユニホームとなります。

公式戦ユニホームnews  

公式戦用のユニホームは今までの牧野高校の伝統を引き継ぐために
胸に「牧野」の二文字を書道の字体であしらったデザインになっております。



( 実物 は アイボリーの生地 に 「牧野」の縁が金色となっています  )

デザインのポイントは「野」の漢字を旧字体にしたところです。
「野」の旧字体の上部左には「田」の文字が、下部には「土」の文字が使われております。

「田」に囲まれた学校のグラウンドで野球部が創部され、初代監督である 政 英志 先生が現在も利用させて
いただいている大阪歯科大学グラウンドの「土」を整備し、現在まで牧野高校野球部は続いています。

また、スクールカラーである「深緑」は「土にしっかりと根を生やした木々たちをイメージするものです。
( 下部の 帽子・ストッキング の記述中にある“ 校章 ”のデザインとの関連性をもたせています )

諸先輩方が築いてこられた伝統を忘れることなく、そして、試合中に決して浮き足立つことなく、
地に足をつけて落ち着いたプレーができるようにとの願いからこの字体を選んでおります。



練習試合用ユニホームnews  

練習試合用のユニホームは
最高戦歴であるベスト8の成績を収めた2代目のユニホームを基調としたものです。
胸に「MAKINO」のアルファベットを当時と同じ字体で表現したデザインになっています。




配色に関しては、どちらも歴代のユニホームの色調
「 白・アイボリー・紺 」をかねそなえたものです。


帽子・ストッキングnews  

帽子に関しては「深緑」一色にしております。
天ボタン、穴かざりに「紺」を使用し、2代目ユニホームのテイストを残しています。
また、ストッキングに「白」の太線を入れ、3代目ユニホームの色調との融和を図っております。

   


帽子のマークは「校章」の形をモチーフにデザインされております。
                                         
[ 校章のデザイン ]
 校章は大阪府立第101高等学校として設立されたことから、101の文字が図案化されています。
 また、足をしっかりと踏ん張り、高く手をあげた姿になっており、
 生徒が健康にたくましく成長するようにとの願いも込められています。


  

牧野高校硬式野球部

〒573-1123
大阪府枚方市南船橋町1丁目11−1

TEL 072-851-1050
FAX 072-851-8102
e-mail
isooka@makino.osaka-c.ed.jp