教育方針



私たちがめざすもの

「明日がまちどおしい学校に」


 子どもたちひとりひとりのいのちの輝きを大切にし、

教職員と保護者が力を合わせて、 

安心して生き生きと学べる学校をめざしてまいります。

子どもたちが主役です!










力を入れてとりくんでいること


【小学部】

○ 「自立活動」や「課題別グループ学習」など、

どの子にも楽しく生き生きと参加できる学習活動に努めています。

○子どもたちが安全で快適な学校生活が送れるよう、

家庭や医療機関との連携を密にして「健康づくり」を大切にしています。



【中学部】

○心身の成長が著しい中学部では、健康づくりとあわせて

気持ちの安定やコミュニケーション力の育成を大切にしています。

○「総合」では、ゲームやスポーツ活動、音楽や文化的な活動を通して、

みんなと協力して生きる楽しさを育んでいます。



【高等部】

○普通課程(肢体不自由教育)と生活課程(知的障がい教育)を併設し、

多様な障がいのある生徒同士が同じクラスで助け合って日常の活動を行っています。

○主に肢体に障がいのある生徒、主に知的障がいのある生徒、重度重複障がいの生徒の3つの学習グループを置き、

自主的に進路選択する力や地域社会での自立的な生活に向けての意欲の育成に努めています。